データ・デジタル・デザインで裾野市を最先端の未来都市へ!(市民・企業向け)「データ利活用セミナー」 参加者募集

以下のとおり開催を予定していた「データ利活用セミナー」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するため、延期します。なお、代替の開催日は決まり次第、再度お知らせします。

データ・デジタルを利活用して年齢に関係なく、生活が豊かなまちをみんなで創り上げませんか?

その第一歩となるセミナーです。

日時

2020年3月5日(木曜日) 19時~21時

会場

裾野市役所地下会議室AB

対象

どなたでも

定員

30人程度

内容

予定

  • これからのデータ利活用型社会について(現在の潮流)
  • これからのデータを利活用したまちづくり(スマートシティなど)
  • これからの変革する社会を受け入れた先にあること(自分たちにできること)
  • 裾野市の取組み紹介(デジタル裾野研究会、スマート市役所推進部会、Wikipedia town、窓口問い合わせLINE botプロジェクト) 他

講師

  • 市川博之さん
    裾野市出身。市川電産CEO、一般社団法人シビックテック・ラボ代表理事。一般社団法人Code for Japanで全国の自治体へのICTコンサルティング・オープンデータ利活用について取り組む。民間企業へのITシステム全般のコンサルティング・開発・情報利活用研修実施。総務省地域情報化アドバイザー、静岡県ICTエキスパート、東京造形大学の非常勤講師としてデータ利活用に関して幅広く活躍。開発エンジニア、コンサルティングファームを経て現職。平成31年4月からは、静岡県初の内閣官房オープンデータ伝道師としても活躍中。
  • 市川希美さん
    市川電産デザイナー、一般社団法人シビックテック・ラボ理事。グラフィックレコーディングの専門家として、各種会合や研修などの内容をリアルタイムで見える化し、参加者の合意形成や理解促進に取り組んでいる。

<ゲスト>

  • Code for SUSONOの皆さん
    地域課題をデータ・ICT利活用で解決すべく裾野市内で活動している団体。これまで、富士山すその阿波おどり大会でのにわか連位置情報配信サービスの提供や通学路マップの作成を通じて、地域の困りごとの解決に向けて活動している。

申し込み

申し込みフォームで申し込むか、企画政策課へ電話またはメールでお申し込みください。

電話、メールで申し込む際は、参加者氏名、所属、連絡先(電話番号またはメールアドレス)を伝えてください。

申し込み先

企画政策課

電話:055-995-1804

メール:kikaku@city.susono.shizuoka.jp

申込期間

2020年2月3日(月曜日)~3月4日(水曜日)

リアルタイム配信を実施します

当日、会場にお越しできない人向けに、zoomによるリアルタイム配信を行います。

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年02月25日