自転車ロード競技コースサポーターの募集

東京2020大会自転車競技ロードのコース通過自治体では、沿道で活動するボランティア「コースサポーター」の募集を開始します。

裾野市では、2019年秋~冬頃に募集する予定です。

コースサポーターとは

東京2020大会自転車競技ロード及び2019年7月の東京2020テストイベントで、コース沿道で交通案内や資機材の設置、撤去などを行うボランティアです。コース通過自治体が募集します。大会の盛り上げの一翼を担うメンバーの一員としての活躍が期待されます。

裾野市はテストイベントは通過しないため、本大会に向けて、2019年秋~冬頃の募集を予定しています。

コースサポーターは組織委員会が募集する大会ボランティアおよび自治体が募集する都市ボランティアとは異なります。

活動内容

  • 軽微な資機材(柵、コーン、立禁テープ等)の設置、撤去のサポートなど
  • コース沿道観戦者、一般歩行者などの動線確保のための整理、案内、コース内への進入抑止(声かけ)など

対象種目及び活動日

東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロード

男子ロードレース:2020年7月25日(土曜日)

応募期間と募集方法

応募期間

2019年秋~冬頃(予定)

募集方法

一定人数を市民の方から公募する予定です。

活動期間

休憩時間を含み1日あたり4時間程度

説明会について

コースサポーターに応募される方は説明会への参加が必須になります

日程

2020年7月上旬頃予定:東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロード活動説明会

東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロード活動説明会
区分 内容
参加回数 1回(1~2時間程度を予定)
概要

活動マニュアルに基づき、コースサポーターの活動を理解する。

支給物品(ウエア、簡易な識別カードなど)を支給予定

会場

説明会場は市町村内を予定しています(具体的には別途お知らせします)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 観光政策係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1825
ファクス:055-995-1864

産業振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年01月15日