市制施行50周年記念シンボルマークが決まりました

2021年1月1日に迎える「市制施行50周年」の記念となるシンボルマークが決まりました。

デザイン募集にあたり、全国から465点のご応募をいただきありがとうございました。

審査を経て、以下の作品を選定し、最優秀作品をシンボルマークとして採用しました。シンボルマークは2021年中に実施される各種事業で使用します。

市制施行50周年記念シンボルマーク(最優秀作品)

市制施行50周年記念シンボルマーク

作者

小澤彩佳さん(東京都港区)

作品の説明

市制施行50周年となる当市が、未来に向けますます発展する都市になって欲しいという作者の思いが込められています。大きなシンボルである富士山の力強さ、富士山から流れる美しい川の流れが当市の頭文字「S」で描かれています。

優秀作品

市制施行50周年記念シンボルマーク優秀作品1

作者:渡邉康秀さん(東京都新宿区)

日本の誇る名峰富士山のシルエットを市制50周年の「50th」にアレンジ。「富士山の裾野 田園未来都市」としてさらなる躍進を目指す市の輝く未来のイメージが、レッドとゴールドの鮮やかなカラーで象徴されています。

市制施行50周年記念シンボルマーク優秀作品2

作者:梅村元彦さん(愛知県春日井市)

「すその」をモチーフに、市民が笑顔で温かな心をもって、明るく楽しく50周年をお祝いしている姿がイメージされています。

シンボルマークが使用できます

市制施行50周年記念シンボルマークは、市制施行50周年の冠名とともに、市民の皆さんが行う事業やイベントなどに幅広く使用することができます。

利用するには、手続きが必要です。以下の申請書を秘書課に提出してください。

利用手続きの方法

シンボルマークのデータ

シンボルマークの使用にあたっては、以下2点をご確認ください。

  • 使用申請書の提出
  • 以下使用マニュアルの順守

印刷用

WEB用

ai形式でのデータ提供を希望する場合は、戦略広報課にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1802
ファクス:055-992-1546
戦略広報課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年09月01日