政策立案におけるデータ利活用推進に関するパートナーシップ協定

CODE for JAPANと協定を締結

協定締結式の様子

協定締結式の様子

2018年11月29日に、一般社団法人コード・フォー・ジャパン(以下CODE for JAPAN)と「政策立案におけるデータ利活用推進に関するパートナーシップ協定」を締結しました。

CODE for JAPANは、ICT技術で地域課題の解決をその地域と一緒にすすめており、データ利活用において、全国的なネットワークとノウハウを有しています。裾野市の進めているデータ利活用の推進について賛同をいただき、政策立案や合意形成のプロセスでデータやICTの活用を進める上で必要な、人材育成やノウハウの提供を受けるとともに、政策立案のプロセスをともに取り組みます。

同日、CODE for JAPAN代表理事の関治之さん、理事の小野田峻さん、市川博之さんに出席していただき協定締結式を行いました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年06月06日