裾野市登録統計調査員の募集

統計調査員とは

各種統計調査において、調査票の配布・回収などの業務に従事します。国が実施する統計調査には国勢調査や農林業センサスなどさまざまで、毎年2、3種類実施されます。
統計調査員は調査の期間中(調査により異なりますが、おおむね2カ月程度)、非常勤の地方公務員となります。調査で知った事柄には、守秘義務があります。
統計調査に従事しますと、調査ごとに定められた報酬が支払われます(調査により異なりますが、おおむね2万円から5万円程度)。

登録調査員制度

裾野市では、統計調査の実施にあたり登録統計調査員制度を活用しています。これは、統計調査員を事前に登録する制度です。また、同時に『裾野市統計調査員連絡協議会』の会員となります。協議会では、毎年研修会等を実施しています。

登録調査員になるには

『裾野市登録統計調査員登録届』に必要事項を記入し、市長戦略部戦略推進課へご応募ください。(メール送付、持参、郵送等)

応募資格

  1. 裾野市内に住んでいて、裾野市内での調査活動ができる人
  2. 租税の賦課および徴収に従事していないこと
  3. 選挙に直接関係のないこと
  4. 警察に直接関係のないこと
  5. 暴力団関係者でないこと
  6. 満20歳以上であること

 応募した人が全て登録されるわけではありません。

統計調査への従事

統計調査の実施に合わせ、登録調査員の中から調査の規模や居住地域等を考慮し、市から調査の依頼をします。そのため、調査によっては登録された方全員に依頼できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、調査員業務は統計調査ごとに発生します。そのため、年間を通じて従事する形態ではありません。定期的な収入は見込めないのでご承知おきください。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略推進課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

戦略推進課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2022年07月13日