裾野市営墓地使用者募集

墓地の所在地

裾野市深良4066番地

募集区画

58区画(第1号墓域、第2号墓域、第3号墓域)
墓域 大きさ 募集区画数 区画図
第1号墓域 3平方メートル 4区画 第1号墓域割付計画図(PDF:57.1KB)
第2号墓域 3平方メートル 1区画 第2号墓域割付計画図(PDF:65.4KB)
第3号墓域 3平方メートル 53区画 第3号墓域割付計画図(PDF:46.1KB)
第1回の募集墓域の写真

種類

  • 標準タイプ(3平方メートル)

応募の資格

市民の方

裾野市に住民登録があり、市内に墳墓を持っていない方

市外に住んでいる方

沼津市・三島市・御殿場市・長泉町・清水町・小山町に住民登録があり、市内に墳墓を持っていない方、または市外に住んでいて市内の事業所に勤務している市内墳墓を持っていない方

注意

  • 市内の事業所を退職した方も申し込みできます。
  • いずれも改装予定の場合も申し込みできます。
  • 一世帯からの申し込みは一区画のみですので、他の世帯員が申し込んだ場合は受付できません。同住所の血族・姻族関係にある世帯については同一世帯とみなします。 

永代使用料

標準タイプ(3平方メートル)

市民の方

1区画 430,000円(一括払い込み)

市外に住んでいる方

1区画 570,000円(一括払い込み)

管理手数料

標準タイプ(3平方メートル)

1区画 年5,140円(税込)

墓地管理手数料月額表

墓地管理手数料一覧表(月額)
引渡し月 期間 標準タイプ
4月 12カ月 5,140円
5月 11カ月 4,708円
6月 10カ月 4,280円
7月 9カ月 3,852円
8月 8カ月 3,424円
9月 7カ月 2,996円
10月 6カ月 2,568円
11月 5カ月 2,140円
12月 4カ月 1,712円
1月 3カ月 1,284円
2月 2カ月 856円
3月 1カ月 428円

使用墓所区画

今回募集する墓所全体から抽選で決定しますので、申し込み者は墓所の指定はできません。

申し込み受け付け期間

申し込み受け付け期間は11月1日から12月1日までです。

申し込み受け付け場所

裾野市役所環境市民部生活環境課
〒410-1192 裾野市佐野1059番地

申し込み方法

市役所1階生活環境課、各支所にある裾野市営墓地 「市営墓地墓所使用申込書【様式第1号】」に必要事項を記入し、添付書類として、住民票(本籍地が記載されたもの)を生活環境課へ提出してください。市外に住んでいる方は「住民票」と勤務先が裾野市内であることをが証明できる「勤務証明書」を提出してください。
提出期限は平成29年12月1日(金曜日)17時必着です。郵送の場合、締切日の消印まで有効です。
電話、ファクス、メールでの申し込みは受け付けません。
なお、墓所使用申込書と添付書類を審査し、資格欠格および書面上に不備など問題があった場合はご連絡しますので、電話は必ず記載してください。

申込書

市営墓地墓所使用申込書【様式第1号】

墓所使用までの手続きの流れ

墓所使用までの手続きの流れの写真

墓所使用に関する事項

公開抽選

平成29年12月11日(月曜日)14時から、市役所地下会議室で公開抽選会を行います。
申し込み者へ抽選会について改めてのご連絡はしません。
抽選は職員が公開の場でくじを引いて決定します。
市営墓地使用申込書受付順に抽選番号を割り振り、まず区画場所のくじを引いた後、続けて抽選番号を引いて決定します。
抽選で標準区画(3平方メートル)タイプ当選者58人と補欠5人を決定します。
なお、補欠は今回の区画公募に限った権利であり、次回以降の公募に関して優先されるものではありませんのであらかじめご了承ください。
抽選による当選者は、当選した区画を使用する権利を第三者に譲渡することはできません。抽選会には出席しなくても構いません。抽選結果は後日連絡します。

使用の許可

  • 公開抽選会で当選し、使用墓所区画が決定しましたら平成29年7月中に関係書類一式を郵送します。
  • 当選者は平成30年1月16日(火曜日)までに、墓所使用許可申請書の提出と永代使用料と管理料の納付をお願いします。
  • 墓所使用許可申請書の内容と永代使用料・管理料の納付を確認した後、1月24日以降墓所使用許可証を発行します。
  • この使用許可証は、使用墓所の使用権の証書となるものであり、以降の墓石の建立・彫刻・焼骨の埋葬などの諸手続きに必要となりますので、大切に保管してください。
  • この期間中に、「墓地使用申込書」の提出と所定の金額の納入が確認できない場合は、使用予定者の権利は無効とし、補欠の順で権利を移動させます。
  • 書類審査の結果、墓所使用者の資格のない方は失格となりますので、ご注意ください。

墓所使用で遵守すべき事柄

  • 使用墓所区画を焼骨の埋葬の目的以外に使用しないこと。
  • 使用墓所区画の使用権を他人に譲渡および転貸しないこと。
  • 施設、附属設備などを損傷し、または汚損しないこと。
  • 樹木を伐採し、または植物を採取しないこと。
  • 鳥獣等などを捕獲し、または殺傷しないこと。
  • 広告物を掲げ、または表示しないこと。
  • 物品の販売その他の営利行為をしないこと。
  • 前各号に掲げるもののほか、市長が墓地の管理上支障があると認めた行為をしないこと。

永代使用料

使用申込書提出後、所定の期間内に永代使用料を一括納付してください。

墓地管理料

  • 墓地の維持管理のため、墓地管理料を毎年度納付してください。
  • 納付時期は、毎年度5月31日までにお願いします。
  • 納付時期は、永代使用料納付時にお願いします。

使用許可の取り消し

次の項目のいずれかに該当すると認めたときは、墓地の使用権を取り消すことがあります。

  1. 使用者が「裾野市営墓地条例」または「裾野市営墓地条例施行規則」もしくはこれらに基づく処分または許可に付された条件に違反したとき。
  2. 使用者が偽りその他不正の手段により使用の許可を受けたとき。
  3. 使用者が管理料を5年間納付しないとき。
  4. 使用者が焼骨の埋葬以外の目的で墓所を使用したとき。
  5. 使用者が使用権を他人に譲渡し、または転貸したとき。

使用権の承継

使用者の死亡、その他の理由により使用者に代わって祭しを主宰することになった方は、使用権を承認することができます。その際は市長に申請し、その承認を受けなければなりません。

使用墓所の返還

  • 使用許可を受けた墓所区画を使用する必要がなくなり返還しようとするときは、その旨を市長に届出てください。このとき、すでに納付された永代使用料および墓地管理料は、返還できませんので、ご了承ください。 ただし、墓所使用許可を受けた日から2年以内に返還する場合で、墓所を未使用のときに限り、永代使用料2分の1を還付します。墓地管理料の未納がある場合は、そちらに補填後の残金になります。

原状回復義務

  • 墓所の使用許可を取り消されたとき、または使用許可を受けた墓所区画を返還するときは、当該使用墓所を原状に回復してください。その場合の費用は、使用者の負担となります。
  • 原状に回復されない場合は、これを代行します。ただし、その費用は使用者に負担していただきます。

墳墓などの制限

  • 墳墓などは、使用者負担で建立してください。
  • 使用墓所に墳墓などを設置する場合の設置基準は、「裾野市営墓地条例」「裾野市営墓地条例施行規則」に定めたとおりです。
  • 墓所区画の墓碑類その他の工作物および植樹については、次の各項目によらなければなりません。
  1. 墓石、墓誌、香炉と水鉢は各1基、灯ろうは一対、花立は標準タイプの墓所で一対、倍面積タイプ墓所で二対までとすること。
  2. 墳墓を設ける場所は、区画縁石に支障がない場所・構造とし、納骨施設の上部とすること。
  3. 墓石の寸法で、高さは区画縁石上部から1.6メートル以内とし、幅と奥行きはそれぞれ0.9メートル以内とすること。
  4. 墓誌その他の工作物の高さは、0.8メートル以内とすること。
  5. 墓所内への樹木などの植栽は認められません。 「裾野市営墓地条例施行規則」第15条別表を参照のこと。
  6. 規準に違反した場合は、使用者に期日を定めて改善、または撤去を要請し、それを管理者が代行するときは、その費用の負担は使用者にお願いします。

関連リンク

関連資料

  • 市営墓地墓所使用申込書【様式第1号】
この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年10月03日