免震オイルダンパーに関する情報

裾野市庁舎免震装置について(2018年10月18日現在の状況)

KYB株式会社およびカヤバシステムマシナリー株式会社が製造した免震・制振オイルダンパーの国土交通大臣認定などへの不適合の報告を受け、裾野市本庁舎に取り付けられている当該製造会社の免震装置について、当該不適合な装置に該当しているか否かの情報収集を行っています。

現在施工業者を通して情報収集を行っていますので、今後情報が明確になり次第あらためて報道提供します。

施工状況

  • 2010年度・2011年度国庫補助事業裾野市本庁舎耐震補強工事として免震装置を使用
  • 免震装置型式

オイルダンパー(カヤバシステムマシナリー株式会社 製)

BDS1001200-B-1:2基

BDS 901200-B-1:3基

計 :5基

KYB株式会社およびカヤバシステムマシナリー株式会社のオイルダンパーを使用した裾野市庁舎免震装置について(2018年10月19日現在の状況)

KYB株式会社およびカヤバシステムマシナリー株式会社が製造した免震・制振オイルダンパーの国土交通大臣認定などへの不適合の件に関し、同社製造のオイルダンパー5基が取り付けられている裾野市本庁舎については、同社公表による不適合建築物には該当していませんでした。
なお、今後も引き続き情報収集に努めてまいります。

KYB株式会社及びカヤバシステムマシナリー株式会社のオイルダンパーを使用した裾野市庁舎免震装置の「不明品」報告について(2019年3月14日現在の状況)

1 概要

KYB株式会社及びカヤバシステムマシナリー株式会社(以下「同社」)が製造した免震・制振オイルダンパーの不適合の件に関し、同社製造のオイルダンパー5基が取り付けられている裾野市本庁舎については、2018年10月19日の同社公表時点では「不適合」には該当しておりませんでした。しかし、同年11月15日同社公表による追加不正事象による再調査の結果、「不明品」であることが判明しました。これを受け市は、同社に対し説明と交換を求め、同社からは「適合品」へ交換するとの回答を得ました。

(注釈)「不明品」とは、当市ダンパーの製造時に測定した性能検査記録データが保存されていないため、原点調整不正の有無が判断できない製品

2 経過

2018年10月16日:国土交通省、同社による報道発表 → 市庁舎免震オイルダンパー5基が設置されていることを確認(10月18日市公式ウェブサイト、報道提供)

2018年10月19日:カヤバシステムマシナリー株式会社より、不適合建築物には該当しないと連絡(市公式ウェブサイト)

2018年11月15日:同社による追加不正事象(原点調整)の公表

2018年12月21日:同社より市庁舎免震オイルダンパー5基が「不明品」であると連絡

2019年1月28日:同社より謝罪と説明 → 安全確認、交換工事を実施するよう同社へ要請

2019年2月25日:第三者機関における評価書(写)受領 → 当面の安全性を確認

3 当面の安全性の確認

当市のダンパーについては、2018年12月21日にKYB株式会社より「不明品」である連絡を受けた後、20018年10月29日および12月19日国土交通省の発表による当面の安全検証方法に基づき実施された構造計算により、2019年2月25日第三者機関における評価書(写)を確認し、震度6 強から7 程度の極めて稀に発生する地震に対して倒壊するおそれはないとの当面の安全性は確認されています。

4 今後の対応

「不明品」については同社に対し迅速な「適合品」への交換を求め、施工業者と協議し、対応を図ってまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

行政課 行政係・契約係・検査係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1807
ファクス:055-993-3607

行政課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年03月14日