お茶の水女子大学生の裾野市地域調査

概要

お茶の水女子大学生12名が、地理学の実習として裾野市の地域調査を行いました。

  • 時期 2017年7月23日~27日(5日間)
  • 場所 裾野市内
  • 対象 裾野市の歴史、文化、産業、自然、特産品、など

調査内容

  • 裾野駅周辺の中心性とその維持
  • 企業誘致が人口に与えるインパクト―裾野市の企業を事例に―
  • 不二聖心女子学院の立地特性―地方都市における私立学校の選択への影響―
  • 直売所における加工品造り―静岡県裾野市 手造りみその会の活動を事例に―
  • 裾野市における地域特産物づくりの現状―あしたか山麓裾野そばを事例に―
  • 浅間信仰と須山地域との歴史的関係性―
  • 市民の健康を支えるまちづくり―ヘルシーパーク裾野を事例に―
  • ご当地グルメによる地域活性化―裾野市「すその水ギョーザ」の現状と課題―
  • 耕作放棄地対策を通じた地域振興―パノラマ遊花の里を事例として―
  • 裾野市における防災対策―防災マップと防災教育の実態―
  • 愛鷹連峰裾野市域における登山道管理の現状と課題―地元組織主体の整備活動の事例から―
  • 裾野市におけるお茶栽培の現状と今後の展望について

報告書

上記調査報告書は、お茶の水地理学会「お茶の水地理」に掲載されています。

お茶の水地理学会HPで「2017年度巡検報告書 静岡県裾野市の地域調査」と検索しご確認ください。

動画

お茶の水女子大学生から見た裾野市を裾野市公式youtubeで配信中です。

(注釈)「裾野市 youtube」で検索

授業風景
現地調査1
現地調査2
この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年09月04日