図柄入り富士山ナンバープレート

静岡県側図柄入り富士山ナンバープレートデザイン決定

富士山ネットワーク会議では、平成29年10月30日に図柄入り富士山ナンバー導入の意向表明を行い、デザイン募集・住民による人気投票・有識者による審査会を経て、4市1町の首長同意のもと図柄デザインを決定しました。

カラー(寄付金あり)

カラー(寄付金あり)

モノトーン(寄付金なし)

モノトーン(寄付金なし)

富士山ネットワーク会議で決定した図柄入り富士山ナンバーは、国関係機関で視認性などの審査を行い、色合いなどの若干の修正を経て、最終のナンバープレートの図柄が決定します。

デザイン作者

大庭 寛明(ひろあき) さん

裾野市在住・デザイナー


≪作品の題名≫

美しく雄大な富士と豊かな田園

≪作品のコンセプトやデザインに込めた思い≫

見上げれば富士。

裾野に広がる豊かな大地。

美しい花々に囲まれた潤いある田園風景。

この地方を象徴的に表現した。

全国の誰もが望む光景ではないでしょうか。

富士山ネットワーク会議コメント

この度は、図柄入り富士山ナンバープレートの図柄デザイン募集に当たり、住民の方だけでなく全国から応募があったことに感謝申し上げます。

また、住民人気投票にも多数の方に参加いただき誠にありがとうございます。

今回決まった図柄は、富士山周辺の普遍的な景観がデザインされており、また、縁が緑色になる観光バスなどの事業用ナンバーにも適していると考えます。

なにより、富士山ナンバー10周年、富士山世界遺産登録5周年という節目の年での取り組みとなったことは、改めて地域の方の富士山への思いを盛り上げてくれたものと思います。

ぜひ、多くの方に図柄入りナンバープレートを付けていただき、富士山ナンバー地域をPRしていただけるよう期待しております。

1月29日記者会見

1月29日記者会見の様子

地方版図柄入りナンバープレート

国土交通省では、自動車のナンバープレートについて、これまでラグビーW杯、東京オリパラ2020の特別仕様ナンバープレートを導入し、大会機運の醸成を図って参りました。

これらの実績を踏まえ、"走る広告塔"としてのナンバープレートの機能に着目し、地域振興・観光振興に貢献すべく、平成30年10月ごろから、地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にしたプレートの交付を開始します。

図柄の種類は、寄付金のあり/なしは色彩で区分されます。寄付金ありがカラー、寄付金なしがモノクロとなります。

寄付金は、図柄入り富士山ナンバー導入地域において、交通改善、観光振興などに資する仕組みを検討し、活用されます。

現在使用されている図柄なしの富士山ナンバープレートをそのまま使用することもできます。

↓↓国土交通省ウェブサイトに掲載されている図柄入りナンバーのサンプル↓↓

カラーのサンプル

寄付金あり(カラー)

モノクロのサンプル

寄付金なし(モノクロ)

富士山ナンバーは、静岡県側4市1町(裾野市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町)と山梨県側1市2町4村が県域を越える連携で、平成20年11月に誕生しました。

図柄入り富士山ナンバープレートは、静岡県・山梨県に跨ることから、国土交通省などの理解で、特例として本地域に限り、静岡県・山梨県の2図柄が作成できることとなりました。

静岡県側4市1町では、図柄入り富士山ナンバーのデザインを公募し、住民による投票・有識者による選考を経て図柄を決定します。

富士山ナンバーに図柄入りナンバー導入を表明

第18回富士山ネットワーク会議の様子

第18回富士山ネットワーク会議の様子

平成29年10月30日に開催された「第18回富士山ネットワーク会議」で、静岡県側4市1町(裾野市・御殿場市・富士市・富士宮市・小山町)および山梨県側を代表して富士吉田市の首長が合同で、図柄入り富士山ナンバー導入の意向表明を行いました。

静岡県側・山梨県側の図柄入り富士山ナンバーが、平成30年10月ごろに交付開始できるよう、県境を越えた連携で取り組みを進めていきます。

図柄入り富士山ナンバープレートデザイン案の募集(応募期間終了)

図柄入り富士山ナンバープレートの導入にあたり、皆さまから図柄のデザイン案を募集したところ、全国から富士山ネットワーク会議を構成する市町(裾野市、富士市、富士宮市、小山町)へ101作品の応募がありました。

1.募集内容

「富士山」ナンバープレートのデザイン

注釈)静岡県側4市1町(裾野市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町)で交付されるもの

2.募集基準

  • デザインのモチーフとして「富士山」を用いているもの
  • 富士山周辺地域の魅力向上につながるもの

3.応募

応募期間

平成29年11月6日(月曜日)~11月24日(金曜日)17時15分(必着)

応募資格

日本在住の個人とし、国籍・年齢・経験受賞歴の有無は問わない

応募方法

  • Adobe Illustrator®[CS~CC]で指定フォーマットを用いてデザイン案を作成し、PDF形式で提出
  • 1人につき、1点の応募に限る
  • 応募用紙、デザイン案データを持参・郵送・電子メールいずれかの方法で提出

注釈)詳しい内容は、「デザイン案応募要項」を参照

図柄入り富士山ナンバーデザイン案への投票(投票期間終了)

ご応募いただいた全101作品を対象に、富士山ネットワーク構成市町(裾野市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町)の住民による人気投票を実施しました。

投票期間

平成29年12月11日(月曜日)~平成30年1月10日(水曜日)

投票結果

投票者数:2,531人

有効投票数:7,099票

(1人につき、最大3票まで投票可)

ナンバープレート交付までのスケジュール

スケジュール
日程 項目 内容
平成29年10月30日 意向表明 第18回富士山ネットワーク会議で、図柄入り富士山ナンバー導入の意向表明を行いました。
平成30年11月6日~11月24日 デザイン案公募 地域住民に限らず、広く図柄を募集します。
平成29年12月11日~平成30年1月10日 図柄の住民投票 4市1町の住民で、図柄の投票を行います。
平成30年1月下旬 提出図柄の選定 住民投票結果を参考に、有識者による図柄の選考を行い、選定した図柄を国へ提出します。
平成30年7月ごろ 図柄入り富士山ナンバーの決定 選定した図柄の視認性を国が確認し、図柄を決定します。
平成30年10月ごろ ナンバーの交付 図柄入り富士山ナンバーの交付が始まります。
この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年01月29日