裾野市・長泉町の幹部がイクボス宣言!~みんなで子育てするまちシンポジウムを開催~

平成28年3月17日に、長泉町と共同で「みんなで子育てするまちシンポジウム」を開催しました。
シンポジウムでは、裾野市長と長泉町長が、「みんなで子育てするまち行動指針」を発表。引き続き両市町が連携し、地域全体で子育てを見守る地域づくりを推進することを確認しました。そのための最初の一歩として、裾野市長と長泉町長、両市町の幹部職員がイクボス宣言をしました。
また、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さんと産婦人科専門医の宋美玄さんによる基調講演を実施し、パネルディスカッションでは、基調講演を行った安藤哲也さんと宋美玄さんに加え、両市町の各方面で活躍する勝又規雄さん、柏木江里香さん(以上、裾野市)、尾崎徳行さん、鈴木真澄さん(以上、長泉町)が参加し、活発な意見交換が展開されました。「みんなで子育てするまち」について考える1日となりました。

イクボスとは、職場でともに働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(管理職)のことを指します。

みんなで子育てするまちシンポジウム 裾野市長が説明する様子の写真
みんなで子育てするまちシンポジウム、イクボス宣言し、握手をする様子の写真
この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年11月08日