裾野市公共施設等総合管理計画

市では、後世にわたって持続可能な行政サービスを提供していくために、公共施設などや市を取り巻く現状、将来にわたる見通し・課題を把握、分析し、公共施設などを総合的かつ計画的に管理することを目的として、「裾野市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

公表日

平成28年8月1日

基本方針

公共施設などマネジメントに取り組む上での5つの基本方針を定めました。

基本方針1

公共建築物の新規整備、大規模改修や建て替えは、総量規制の範囲内で行い、複合化・多機能化・統廃合・広域化を図ります。

基本方針2

インフラ資産の新規整備や更新、老朽化対策としての点検や修繕を計画的に行います。

基本方針3

市民ニーズの変化に対応し、公共建築物の有効活用を図ります。

基本方針4

公共施設などを適正に管理し、ライフサイクルコストを縮減します。

基本方針5

公共施設などの維持管理、運営に市民と民間の活力を積極的に導入します。

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

みらい政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

みらい政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年03月31日