市長のあいさつ

裾野市長高村謙二

裾野市長 高村謙二

こんにちは、裾野市長の高村です。

裾野市には、世界遺産富士山や須山浅間神社といった世界遺産関連の施設、世界かんがい施設遺産深良用水などの地域文化、世界をリードする技術によって「みらい」を見据え「みらい」を生み出す、日本を代表する企業群、東京から100キロメートル圏内でありながらも、海抜78.5メートルから2,169メートルまでの約2,100メートルの標高差、緑豊かな美しい景観、おいしい空気、豊かな水などの素晴らしい自然環境が身近にあり、「田園未来都市」となる可能性が秘められているまちです。

この恵まれた環境・資源に磨きをかけて、市民の皆さんの誇りとしていただくとともに、新しいライフスタイルや価値観を提供できる「田園未来都市 すその」をめざし、「住みたいまち裾野」のまちづくり「共生」、全ての起点となるひとづくり「共育」、まちやひとを豊かにする産業づくり「共栄」の取り組みを進めています。

いよいよ、人口減少局面を迎えた現在、これまでの経済や人口の右肩上がりを前提とした、いわゆる「箱モノ行政」に代表される行政手法は成り立ち得ません。私も職員も当然頑張りますが、全ての市民の皆さんが自発的に参画し共にまちづくりに取り組む「共創」の理念、市民協働によるまちづくりが不可欠です。

今後も、市民協働・戦略的情報発信・広域連携によるまちづくりの視点にたって、市民の皆さんの「裾野市で結婚・出産し、子育てを楽しみたい」希望に応える、合計特殊出生率2.07や健康寿命の延伸をめざす人口の自然増加施策、そして「裾野市に住みたい・住み続けたい」希望に応える、市内への定住・移住をめざす人口の社会増加施策によって、活力と魅力あるまちづくり、ひとづくり、しごとづくりを着実に進め、皆さんに、裾野市に住みたい、住んで良かった、住み続けたい、と思っていただけるよう、「みんなが誇る 豊かな裾野」づくりに、私自らが先頭にたち、より一層、迅速かつ効果的、効率的な市政運営に取り組んでまいります。

ご理解とご協力をお願いします。

裾野市長高村謙二の署名

(たかむら けんじ)

注釈:「高村」の「高」は、はしごだかです。当サイト上では、ユーザビリティへの配慮のため、「高」を使用しています。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年03月23日