平成30年度 私の目標|水道事業管理監 杉山和利

平成30年7月11日

この文章を書いている時点で在職期間もあと9カ月といったところです。一日一日が愛おしいような、早く過ぎて欲しいような、寂しいような、梅雨空のような安定しない気分です。
なんやかんや言いながら在職中にやるべき目標を立てたので皆様に紹介します。
まずは仕事のことです。一つ目は水道事業に関わる職員が経営についての素養をもてるよう指導すること。二つ目は計画的な事業の運営です。アセットマネージメントや長期ビジョンを共通認識とし、更に経験による知識を加え昇華させることです。三つ目は「消費者」から「お客様」への意識の切り替えです。これは企業としての視点を持ち「市民サービス」ではなく「お客様サービス」として対応することです。以上のことを異動等で途切れることがないよう受け継いでいく体制を構築したいと考えています。
次に自分自身の目標ですがズバリ「断捨離」を決行します。とにかくロフトに溢れた本や服などを処分します。まあ、何かあってもいいように周りの整理は必要ですね。(深い意味ではない)

最近思うことですが、須山、岩波、石脇の各地区の水神社は、今でも先人の遺徳をたたえるため地元で大切にまつられています。労働力が人力であり、税収も少なかった時代の先人の英断と苦労がしのばれます。水の恵みに感謝します。

須山弁当場水神社の写真

須山弁当場水神社

深良水神社(岩波)の写真

深良水神社(岩波)

石脇水神社の写真

石脇水神社

市長コメント

在職中の3つの目標、ぜひとも完遂して、水道事業の持続的発展にむけた人材育成の布石を打ってください。
写真は私の目標プレートです。私も「お客様は神様です」をモットーにしていますが、独立会計の水道事業であればこそ、「お客様を大切に」の心掛けはなおさら大切ですね。
おいしい水が、安全に届く。上水道協力会をはじめとする関係者のご努力に感謝しながら、当たり前と思えていることにも、あらためて有り難さを感じたいと思います。

すそのんの目標プレートの写真

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年07月11日