次なるステップにむけて|企画部長 西川篤実

平成30年5月9日

平成30年度の人事異動を受け、現在の職務を拝命することとなりました。

市の職員である限り、異動は避けて通ることのできないことであり、また、新しいチャレンジの始まりでもあります。

新しいポジションと仕事は自分にとってどのような存在であるのか、そしてどのようになっていくのか、不安と期待が混じり合った期間を過ごしています。

30数年の公務員生活の中で培ってきた経験と知識を、職務の中でいかに生かすことができるかを常に考えながら目標達成に向かって行きたいと思います。

 

私生活では、自分のライフステージの変化に対応しながらも、自分の可能性を発見し、次なるステージに向けた準備を始める年にしたいと考えています。

ライフワークとなる何かを見つけるスタートの年に。

でも、健康でなければ何もできません。

最近、特に体力の無さを痛感しています。体力アップのために、続けているソフトボールに加え、遠ざかっているテニスも再開したいかなとも考えています。

欲張りですが、ウォーキングも始めようかとも。

そして、お酒の量を・・・・・

 

次回は、湯山総務部長です。

お楽しみに。

ソフトボールのユニフォームの写真
テニスラケットの写真

市長コメント

平成29年度のみらい会議の写真

平成30年度の重点政策は、シビックプライド(まちへの愛着・誇り)の向上です。

最近増えてきた市民発案の楽しいイベントに負けないよう、市役所も、みんなが裾野市に愛着を感じて自慢したくなる、ワクワクできるまちづくりの企画をしかけ、それを市民協働で実行していきたいと考えています。

「みらい会議」はそのための作戦会議です。

市民の皆さんも、まちづくりの主役として「みらい会議」に参画してください。お待ちしています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年05月09日