21人から19人へ|議会事務局長 永田幸也

平成29年11月22日

裾野市議会では、「議員定数の変更」を行いました。

議員定数は、従来、人口規模に応じて地方自治法に「法定数」が規定されていましたが、この法定定数制度が改められ自治体が条例で定める条例法定制度となり、さらに平成23年の地方自治法の改正により法定上限数(人口5万人以上10万人未満の市は30人)も撤廃されています。

議員定数については、これまでに議会内で充分な議論を行ったなかで、9月定例会において、現在の議員定数21人を19人へ削減する条例改正案が提出され、本会議において賛成、反対の討論があり、採決の結果、賛成多数で19人とする改正案は可決されました。今回の定数変更条例は次回(平成30年10月任期満了に伴う一般選挙)の選挙から施行されることになります。議会事務局としても新年度からの市の行政組織変更を踏まえ、今後議員の皆さまと委員会構成などについて議論を深め、また、さらなる議会改革の支援ができるよう日々業務を進めていきます。

リレーブログも五巡しました。次はどんなテーマになるのでしょうか。

次回は、市長です。お楽しみに!

市長コメント

二元代表制の下で、車の両輪にも例えられる「議会」と「行政当局」。議会には、行政のチェック・監視機能とともに、政策の提言・まちづくりの推進に大きな力をいただいており、適度な距離感を保ちつつも、ともに住民福祉の向上のために働く、大切なパートナーであると認識しています。

議員定数などの議会改革の議論は、われわれをチェック・監視する議会の判断に委ねられるべきと考えますが、さまざまな改革への取り組みが、議会のさらなる機能向上につながるよう期待します。議会事務局は、今後とも、議長の指揮の下でしっかりと充実した議会運営に努めてください。

さて、このリレーブログも好評のうちに5巡目を終了いたしました。次はどんなテーマにしようかな?乞うご期待。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年11月22日