楽しんでますかー!!チームによる改善活動|行政経営監 芹澤嘉次

平成29年9月20日

全体ミーティングの写真

今、市役所内において、民間企業で研修した若手職員が中心となり、2パターンの改善活動を展開しています。ひとつは、職場ごとに若手職員がチーム(小集団)を結成、もうひとつは、各課から選出された若手職員が職場横断的にチームを結成し改善活動を行っています。役所としては、全国的にも非常に珍しいTQM活動につながります。

個人プレーも大事ですが、チームによる改善活動は、より大きな力を発揮できる団体戦です。TQM活動の特徴は、少人数のチームでリーダーを決め、問題解決手法を使って、『テーマ選定(問題・課題の明確化)、現状把握(より具体的に)、目標の設定、要因解析、対策、効果確認、標準化』のステップに沿って、みんなで熱く議論し最後は合意して、試行錯誤しながら改善に取り組むことです。結果的に人材育成、職場力向上につながります。

実際の会合では、全員が発言するなど、活発な意見交換をしています。若手職員は、問題意識が非常に高く、頭もやわらかくアイデア豊富なので、良い改善ができています。まだ練習段階ですが、若い力を感じます。裾野市の未来は明るいと思います。ぜひ、継続していきましょう。

『やらされ感ばかりの改善は改善にあらず、皆が楽しめる改善が本物の改善』

グループ活動の写真
グループ活動の写真

次は企画部長です。小話も出てくるかな?楽しみにしてください。

市長コメント

改善表彰式の写真

裾野市役所では、ただ今、「仕事の質向上の取り組み」を実施中。この取り組みには、今回のブログの「楽しんでますかー!」と同時に、「楽してますかー?」の視点を大切にして欲しいと思います。

私は、イクボス宣言で、職員に対してワークライフバランス(仕事と私生活)の充実を訴えています。市民サービスの質を落とさないで、充実した私生活を送るとなると、仕事の効率化が必須です。

改善活動で業務効率を上げて、今までよりも“楽”をして、今まで以上にお客様に喜ばれる市役所に変わっていきたいと思っています。

そうそう、市役所の改善活動も、対外試合として、新春のQCサークル東部新春大会に初参戦するまでになったんですよ。先輩格の民間企業のみなさん、胸を借りるつもりでがんばりますので、よろしくお願いいたします。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年09月20日