「すそのブランド認定品」を全国に広げよう!!|産業部長 倉澤秀樹

市ビッグプライドのロゴ

平成29年7月19日

裾野市の活性化のため、特産品を掘り起し、磨き上げて地域の特産品・製品・サービスの認知度を高めて、活力ある地域づくりをする目的として、裾野市商工会では「すそのブランド品」を認定して情報発信しています。

そのきっかけとなったのが、「すその水ギョーザ」です。平成18年度に裾野市商工会の事業として、国庫補助事業の採択を受け「小規模事業者新事業全国展開支援事業」の中で現在の「すその水ギョーザ」が誕生しました。平成19年3月には「すそのギョーザ倶楽部」が設立して、私もメンバーの一人として、「B-1グランプリ」への参加や全国各地のグルメイベントなどに参加して、裾野市のPRをしてきました。

裾野市役所駐車場が人であふれかえっている写真

第4回全国餃子祭りin富士山すその(裾野市役所駐車場):平成25年11月3日・4日開催

「すそのギョーザ倶楽部」の設立から10年が経ち、10周年記念を機会に新たに地元産にこだわった「新すそのギョーザ」が誕生しました。これからも市民に愛される「すそのギョーザ」を目指して頑張っていきたいと思います。

すそのブランド認定品のロゴ

「すそのブランド認定品」は「すその水ギョーザ」だけでなく、昔からある、「しいたけそば」「すやまうどん」や「小麦まんじゅう」の名産品に加え、新たに開発された「聖心の紅茶ただにしき」「白蓮のすず最中」や「モロヘイヤ塩羊かん」などの新商品を含め、その他地酒やお菓子など、現在は40種類以上の「すそのブランド認定品」があります。

「裾野市には名産・特産品がない」などとはいわず、まずはこの素晴らしい「すそのブランド認定品」をご賞味いただき、自信をもって皆さんに薦めていただきたいと思います。 ぜひ、裾野市のおみやげにいかがですか。

次は、建設部長にバトンを渡します。

関連リンク

すそのブランド認定品のご案内は、「すそのブランド公式ウェブサイト」をご覧ください。

市長コメント

「あのおいしい○○の裾野市」と言ってもらえるように、すそのブランド認定品にはますます頑張っていただきたいですね。

10周年を機に、地元産の具材をふんだんに使っておいしく改良された「新すそのギョーザ」をはじめ、ふるさと納税の返礼品としても人気の高い「すそのブランド認定品」には、さらなる活躍を期待したいと思います。

商工業者のみなさん、販路拡大や新商品開発など、ビジネスでのご相談は、遠慮なく“中小企業経営相談会Suso-biz(スソビズ)”へ。

裾野市は、これからも企業のみなさんとともに発展するまちを目指していきます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年07月19日