「改めて思う、郷土の素晴らしさ!」|総務部長 勝又利裕

市ビッグプライドのロゴ

平成29年6月28日

水が透き通った深良用水の写真

私事ですが、次男の結婚相手のご両親(北海道函館市在住)が、今年のゴールデンウィークに来裾しました。

まずは、富士山と裾野市の全景を一望できる場所(市営墓地)へ、そして、もののふの里葛山城址、富士山を目指しパノラマロードから運動公園、富士山資料館方面、その後、先人の知恵とあらゆる苦難に耐えて成就した深良用水へと案内。その日は箱根で一泊。

翌日、大涌谷から富士山を眺め、その後、箱根神社へ参拝し深良用水の恩恵を感じながら、芦ノ湖スカイラインから再び富士山と裾野市を一望。

私たちが日頃何気なく目にしている景色ですが、「ワー、富士山きれい!すごい、すごい!! 富士山を毎日見ていられるなんてうらやましい。素晴らしい景色だ!」など、とても感動していたようで、改めて素晴らしいこの地に住んでいられること、そして、裾野市を愛することの大切さを実感しました。

~郷土のにぎわいは住民一人ひとりの郷土愛から始まる~

今後も、市職員としてまた一人の市民として、皆さんと共に地域のにぎわいの一翼を担っていけるよう取り組んでまいります。

添付の写真は、芦ノ湖スカイライン「三国峠」、深良用水穴口とその下流で撮影したものです。

三国峠からの市内を眺めた写真
深良川の写真

次は、環境市民部長です。お楽しみに。

市長コメント

プライベートな場面とはいえ、北海道の方へシティプロモーションをしていただく形となりましたね。

広報媒体として一番強力なのは、何といっても“クチコミ”です。行政もPRを頑張りますが、どんなに頑張っても、お知り合いの“イチオシ”にはかないません。“自分のイチオシ”を、“クチコミ”で熱く語ってくださる、“裾野市の”セールスマンがたくさん生まれる。そうなるように、シビックプライドの向上に取り組んでいきます。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年06月28日