地元の力で盛り上がれ、地域の夏祭り|環境市民部長 鈴木正次

市ビッグプライドのロゴ

平成29年7月5日

日本の夏の風物詩「夏まつり」、その趣向は花火であったり、夜店であったり、踊りであったり……さまざまな形がありますが、何れも楽しい夏の一夜を過ごさせてくれます。

私の地元、富岡地区でも、毎年8月の第二土曜日に「富岡地区夏まつり」を開催しており、私も実行委員として毎年企画運営に参画しています。(今年は、8月12日:富岡第一小グラウンド)

この夏まつりの花形は盆踊り(私が勝手に思っていますが)。やぐらを中心に踊りの輪を作り、昭和40年代ごろのいわゆる新民謡といわれる曲に、7年前に創作した「ご当地ソング」2曲を含め全12曲ほどを、地域の人が輪になって踊っています。

地域の青年会がなくなってからは、地元の富岡中学校に声を掛け、有志を募集。私が昔取ったきねづかで盆踊りの指導を行い、当日はやぐらの上で輪の中心に……!

市内外のメジャーな花火大会も良いですが、手作りのローカル色溢れる夏まつりに、私は郷土愛(シビックプライド)を感じています。

「♪朝日を浴びた^富士が峰を^見上げるところだ^富岡は……♪」

富岡地区夏祭りで提灯に囲まれて子どもが盆踊りをしている写真
富岡地区夏祭りでやぐらの下で子どもから大人までがが盆踊りをしている写真

次は、健康福祉部長です。お楽しみに。

市長コメント

親子のキラキラタイムの写真

富岡地区の夏まつり、児童・生徒もみんなで輪になって、笑顔あふれるとてもすてきなイベントですね。環境市民部長も仕掛け人の一人だったとは知りませんでしたが、自分が深く関わってきたイベントには、深い思い入れや愛着を感じるものです。

先日、子育てママさんたちが自発的に考えて実行した、子どもたちに移動式の遊び場を提供する“親子のキラキラタイム”が開催されました。たくさんの親子でにぎわっていて、みんな笑顔の大変素晴らしい空間でした。
市民のみなさんが“やりたいこと”を“やりたいよう”に、思う存分チャレンジしてもらえる環境を整え、地域やイベントへの愛着・思い入れを深めてもらいたいと感じました。

主催者のみなさん、すてきな時間をありがとうございます。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年04月17日