シビックプライド|副市長 江藤建夫

市ビッグプライドのロゴ

平成29年5月24日

まちづくり懇談会の様子の写真

皆さん こんにちは。
夏を感じさせる暑い日が続いていますので、健康にはお気をつけください。
今回のテーマは、シビックプライドです。
シビックプライドとは、その都市に住んでいたり、働いていたり、遊びに来る人たちが、その都市にもつ愛着や誇りであるといわれています。
人が持つシビックプライドは人それぞれに違うと思います。実体としてはその都市に住んでいる方、働きに来ている方の心の奥底にあって、無意識に持っているものはないでしょうか。
シビックプライドの向上には、まず、皆さんにまちを意識してもらうとか、関心を持ってもらう必要があります。
今年は、シビックプライド推進室を設置し、平成29年度の予算では、シビックプライド関連事業として、36事業、予算2億3百万円を計上しています。
いろいろな事業の進捗を図ることにより、裾野市というまちを意識してもらい、愛着・誇りを醸成できるように頑張ってまいります。
自発的に積極的にご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

次は、鈴木副市長です。

市長コメント

江藤副市長の写真は、ファシリテーター(話し合いの進行役)のリードによって、楽しそうな雰囲気の中で、活発に意見交換がされている様子ですね。

市民と行政とが対等に話し合いのテーブルにつき、みんなで意見を出し合い、みんなで課題を共有したら、あとはみんなで解決に向かってまずは一歩目を踏み出す。シビックプライドを原動力に、そんな風なまちづくりを目指していきます。

ファシリテーター軍団の“みらい建設部”の皆さん、これからも力を貸してくださいね。期待しています。

みらい建設部のいもほりでの記念写真
この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年05月24日