四季のしらべ|上下水道課 経営管理室長 山田克彦

平成29年1月18日

私の一押しは、「小柄沢公園」です。

40年前、私が幼いころ、まだ公園として整備される前は、断崖絶壁の石積み、木製の橋のかかった緑地帯でした。近所の仲間たちとオイカワやウグイを釣りに出かけたり、カブトムシやクワガタを捕ったり、木のツタをロープ代わりにして、ターザンのように川を渡る、そんな思い出があります。今も変わることのない木々や川のせせらぎが、私の記憶から忘れずによみがえらせてくれるのでしょう。

春にはさわやかな風の音と美しい新緑の中、藤棚が満開に、夏には阿波踊りの太鼓の音、秋には落ち葉と共にどんぐり拾い、虫の声、冬には、静かな川のせせらぎが、裾野市の豊かな自然を感じさせてくれる公園です。

休日には、時折、愛犬のお散歩に出かけます。若いパパさん、ママさんと一緒に、笑顔ではしゃぐ子どもたちが集っています。ふと、芝生で素足になって走り回る幼いころの我が子の姿がよみがえります。砂場デビューと称された、子育て中の若い世代の地区を超えたコミュニティの場でもありました。そっと仲間になれる公園は、子育てや地域の輪を広げてくれるとても有意義な場所ですね。

水辺の公園は、なぜか癒しのひとときをすごさせてくれます。ぜひ、お休みの際には、たくさんの方にご来場いただき、のんびりすごしていただきたいと思います。水・緑・人を共に育てるまち。1年を通じて四季を感じる風のしらべ、懐かしい思い出と共に聴いてみてはいかがでしょう。

新緑の小柄沢公園の写真
満開の藤棚の写真
散歩中の飼い犬の写真
小柄沢の水面の写真

市長コメント

「水・緑・人を共に育てるまち」っていい表現ですね。

山田さんの思い出の小柄沢公園の他にも、市内には中央公園、景ケ島、偕楽園などたくさんのうるおい空間が存在しています。公園(憩いの空間)については、市民の皆さんからも強く要望があることですので、”一押しの場所”に市民協働の手法でひと手間かけて、有効に利用していただけるようにしていきたいと考えています。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年04月18日