アンチエイジングの為に“一押しへ” 「さて何処だ」“位置教え”|建設部長 蜂屋和幸

平成28年11月9日

『老化』は必ずやってくること!!
我々は老化防止に対して、それぞれ、何かしらの対策をしていると思います。私は、家族や子どもに迷惑をかけたくないという気持ちから、Pokemon GO(ゲーム上で野生に住んでいるポケモンのゲットとバトルを行う)を始めてみました。

近頃は、土曜・日曜日なんかや、特に都合のない祝日は朝6時に起きて、普段は中々訪れることのない、ひっそりとした神社仏閣・遺跡とも思えるポケストップを目指しウォーキングとの併用でPokemon GOを楽しんでおります。

どんな薬よりも、自然の山野を歩くことは適当な運動になりますのでアンチエイジング効果になると信じております。(おかげさまで健康状態はさらに良好です)これからもBokemono (not) GOに向けて歩き続けたいと思います。どこかの国の首相もPokemon GOを楽しんでおりましたが、ルールは、わきまえて楽しみたいものです。

この写真ポケストップの奥には、バリアフリー対策事業として、エレベーター2基が設置され、今年度末にオープンする予定であります。(ゲームを知らない方に『知っていますよネ、裾野駅です。』実は、これを書きたかった!!)

市民の方々には、大いにご利用していただきたいと思います。しかし、健康人の私は、このエレベーターの使用は避けBokemono にならないためにも歩きたいと思っております。

裾野駅の写真
エレベーター工事中の写真

次は、建設部部技監にバトンタッチ。お楽しみに。

市長コメント

蜂屋建設部長がスマホ片手に......、あまり想像できない光景です。でも、なにか楽しみや目標を持ってウォーキングすることはとっても良いことです。これからもマナーや事故には十分気を付けて、ポケモンたちと歩いてくださいね。

さて、イチ押しの裾野駅周辺ですが、エレベーター設置工事が進むなどバリアフリー化も進んでいます。ハンディのある方にもない方にも、また、この地区内の方にも地区外の方にも、あるいは市外の方からも、"いいまちができたね"と評価されるように、権利者の皆さんをはじめ、市民まるかって進めていきたいと考えています。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年04月18日