クールチョイスを意識した生活|生活環境課長 鈴木敬盛

平成31年2月20日

皆さんはクールチョイス(COOL CHOICE)という言葉をご存知ですか?二酸化炭素を削減するため、暮らしのさまざまな場面で「賢い選択」をすることです。環境省が中心となって国民に広く呼び掛けています。

私が実践する夜のクールチョイスは「夏は裸、冬はゆたんぽ」です。私の部屋には冷暖房がないため、私は夏の間、裸で過ごします。裸と言っても家族の手前や衛生面の配慮から、上半身限定です。夜は布団を敷かずに床板の上に寝ています。とりわけ熱帯夜には効果絶大です。

冬は湯たんぽ。夜9時になると優しい妻が布団の中にそっと入れておいてくれます。私は湯たんぽを抱いたまま眠ります。朝まで残る微かな温もりがいとおしく感じられます。

私の今年の目標は、生活のあらゆる場面でクールチョイスを意識することです。お金をかけずにシンプルな暮らしを楽しむこと、それがクールチョイスの極意だと思います。

湯たんぽとすそのんの写真

市長コメント

裾野市環境基本計画の表紙

第2次裾野市環境基本計画

地球環境に配慮して、シンプルでエコな生活を実践しているとは、さすが生活環境課長ですね。
上半身裸になるかどうかは別としても、心がけは大いに見習いたいものです。
環境問題は、人々の心がけの問題でもあります。
生活の中の「わかっちゃいるけど、やめられない」を認識し、それぞれできることから行動してもらうため、~共に考え行動しよう~のスローガンのもと、第2次裾野市環境基本計画に基づいて行動してまいります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年02月20日