「共創のまちづくり」へようこそ|裾野市長 高村謙二

2019年4月10日

裾野市にとっての令和元年は、東京オリ・パラや深良用水通水350周年、市制50周年など将来の飛躍に向けて、気分一新スタートを切る重要な年となります。
企業の生産移転など、一見ネガティブな印象の"節目"も予定されていますが、そこは変化を恐れず、「ピンチの中にチャンスあり」。
ポジティブ&アグレッシブに、持続的発展可能な「田園未来都市」づくりを進めてまいります。
キーワードはやはり、「共創」。
「行政」と「(企業を含めた)市民の皆さん」とで力をあわせ、令和の花を咲かせていきたいと考えていますので、ぜひとも、市民の皆さんにも、みらい会議への参画をお願いします。

これまでまいてきた種から、どんな花が咲き、どんな実がなるのかは、次回以降の各部長のブログをお楽しみに。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1800
ファクス:055-995-1860

秘書課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年04月10日