市民文化センター

施設の貸し出しやコンサートなどのイベントを行っています。

市民文化センター

防衛省交付金を活用した施設・設備改修事業

市民文化センターは平成3年にオープンして以来、広く市民の文化芸術活動の場や、多くのイベント会場として利用されています。

しかし、建築後約30年が経過しているため、引き続き安全かつ快適にご利用いただくためには、施設・設備の改修が必要となってきています。

改修工事の金額や規模が大きく、単年度で大きな予算を組むことが難しいことから、市では平成27年度(2015年度)から防衛省の交付金を基金として積み立てています。

  1. 事業の目的:老朽化した施設・設備を改修し、地域住民の生活環境の向上を図る
  2. 事業の内容:市民文化センターのエレベーター、ホール棟のトイレ、舞台照明設備の改修
  3. 事業の期間:平成28年3月から平成34年3月まで
  4. 事業に要する経費の総額:497,250,000円(見込み)

交付決定を受けた交付金の額と基金運用状況は下表のとおりです。

市民文化センター基金事業計画表
年度 基金積立 基金処分

基金残額

(円)

交付金額

(円)

 運用益

(円)

事業内容

基金処分額

(円)

平成27年度 65,250,000       65,250,000
平成28年度 65,250,000 130,500     130,630,500
平成29年度 65,250,000 130,630     196,011,130
平成30年度 65,550,000   エレヘ゛ーター改修工事 20,000,000  
         

関連ページ

所在地

住所 裾野市石脇586

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年02月08日