有害獣防護柵設置費補助金

サル・シカなどによる農林産物の被害から農地を守る柵の設置を補助します。

有害獣とは

ここでいう有害獣とは、野生動物で、農林産物に対し、食べる・踏み荒らすなどの被害をもたらすものを言います。ただし、鳥類は除きます。裾野市に生息している主な有害獣としては、サル・シカ・イノシシ・ハクビシンがあります。

補助対象の柵は

特に決められている柵の種類はありません。農地の環境や対象となる有害獣に合わせ自由にお考えください。何かあれば、ご相談ください。

補助対象者

以下の全ての条件に該当している方です。

  1. 裾野市農地基本台帳に登録されている土地を耕作している方
  2. 農家資格のある方

補助金の額

  1. 柵設置にかかる原材料費の2分の1で、45,000円が上限です。
  2. 補助金の交付は1世帯1年度につき、1度限りです。

申請方法

必要書類を添えて、農林振興課へ申請してください。

3.柵を設置しようとする場所の写真
4.位置図

設置する柵が、申請した内容と異なる場合には、再度、申請が必要となります。以下の申請書を提出してください。

交付決定を受け、柵の設置が完了したら、必要書類を提出してください。

2.柵の設置にかかった原材料費を証明する領収書など(コピー可)
3.柵を設置した場所の写真

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農林土木係・林政係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1823
ファクス:055-995-1864

農林振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年05月23日