裾野市内で受けられる住宅建設・改修に関する助成制度(一般向け)

裾野市内で受けることができる住宅に関する補助や支援の制度概要と窓口を紹介します。これらの制度を利用するには、申し込み対象や受付期間などの条件がありますので、詳しくは、各窓口へお問い合わせください。

(裾野市内に対応するよう作成してあります。)

住宅を新築またはリフォームする人のための制度

1.すまい給付金〔国の補助金〕
内容 すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の人を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の人を対象に最大50万円を給付するものです。すまい給付金
補助額 最大30万円
受付期間 引き渡しから1年以内
制度名 すまい給付金
問い合わせ すまい給付金事務局(電話:0570-064-186、045-330-1904)
(9時~17時、土曜日、日曜日、祝日含む)

 

2.次世代住宅ポイント〔国のポイント制度〕
内容

消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能などを満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをした人に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる人などが行いますが、工事施工者や分譲事業​者が代理で行うこと(代理申請)も可能です。なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者へ発行されます。
対象期間や対象住宅の性能要件がありますのでご注意ください。

次世代住宅ポイント

補助額 新築1,032億円、リフォーム268億円
受付期間 2019年6月3日(月曜日)~予算の執行状況に応じて公表(遅くとも2020年3月31日)​
交換申込期間​ 2019年10月1日(火曜日)~2020年6月30日(日曜日)
制度名 次世代住宅ポイント
問い合わせ 次世代住宅ポイント事務局(電話:0570-001-339、042-303-1553)
(9時~17時、土曜日、日曜日、祝日含む)

 

3.新たに三世代同居をはじめる方への補助〔市の補助金〕 令和3年度までの期間限定

内容

新たに市内で、継続的な三世代同居をはじめるための住宅の取得や改修工事を行う場合で、一定条件を満たした場合に補助が受けられる、裾野市独自の制度です。補助の条件は下記のとおりです。なお、工事着手前の申請が必要です。

  • 新たに市内で三世代同居(500m以内の近居を含む)をはじめること(申請時点で親世帯と子世帯が別敷地別世帯で1年以上生活していること)
  • 子世帯に中学生以下の子どもが一人以上いること(妊娠中を含む)
  • 三世代同居の状態を5年以上継続すること(継続できない場合は返還)
  • 市税などの滞納がないこと
  • 暴力団関係者ではないこと

(注釈)令和2年度より、市内事業者の契約条件はなくなりました。
契約される事業者の条件はありません。

補助額
  • 取得(新築工事または購入)・・・経費の10%(上限100万円)
  • リフォーム工事・・・工事金額の10%(上限50万円)
受付期間

2020年4月1日(水曜日)~
(予算がなくなり次第、終了となります)

制度名 裾野市三世代同居支援制度
問い合わせ 裾野市 産業振興課 産業政策係 (電話:055-995-1857)

 

4.県産材を利用した新築・増築工事〔県の補助金〕
内容 静岡県内で生産された木材(県産材)の積極的な利用が、二酸化炭素を吸収・固定するなどの森林の公益的機能を高めることにつながることから、品質、性能が明確な「しずおか優良木材認証製品」を使った木造住宅を取得(新築・増改築)する人、または住宅をリフォームする人を対象とした、静岡県の補助金制度です。
補助額

しずおか優良木材の使用量に応じて1棟あたり以下の額

《新築・増築》

  • 2立方メートル以上10立方メートル未満 ・・・6万円
  • 10立方メートル以上15立方メートル未満 ・・・13万円
  • 15立方メートル以上20立方メートル未満 ・・・21万円
  • 20立方メートル以上 ・・・30万円

(注釈)使用する木材のうち、50%以上が「しずおか優良木材等」であること

《リフォーム》

  • 仕上げ材に10~20平方メートル未満・・・ 5万円
  • 仕上げ材に20平方メートル以上・・・ 10万円

(注釈)仕上材に「しずおか優良木材等」を10平方メートル以上使用すること

受付期間 2020年4月1日(水曜日)~2021年2月22日(月曜日)
(募集棟数1,200棟程度。予算がなくなり次第、終了となります、)
制度名 令和2年度「静岡県住んでよし しずおか木の家推進事業」
問い合わせ 静岡県森林組合連合会
(静岡市葵区追手町9-6 県庁西館9階 電話:054-253-0195)
(平日8時30分~12時、13時~17時)

省エネルギー設備を設置する人のための制度


5.住宅用太陽熱高度利用システムの設置〔県の補助金〕
内容 住宅に強制循環型太陽熱利用設備を新設する人のための、静岡県の補助金制度です。市の制度と併せて活用することができます。
補助額 対象経費の10%(上限10万円)
受付期間 2019年10月1日(月曜日)~2020年3月(予定)
(予算がなくなり次第、終了となります)
制度名 平成31年度「静岡県住宅用強制循環型太陽熱利用設備導入支援事業費補助金」
問い合わせ 静岡県地球温暖化防止活動推進センター補助金担当(電話:054-205-8230)
(平日9時~12時、13時~17時)

6.住宅用燃料電池(エネファーム)の設置〔国の補助金〕
内容 住宅に燃料電池システムを設置する人のための、国の補助金制度です。6年以上継続して使用することなどの条件があります。
補助額 補助額は、一般社団法人燃料電池普及促進協会のホームページをご覧ください。
募集期間 2020年4月7日(火曜日)~2021年2月19日(金曜日)17時必着
制度名 2020年度 家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金
問い合わせ 一般社団法人燃料電池普及促進協会(電話:03-5472-1190)

7.太陽熱高度利用システム・蓄電池システム・家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置〔市の補助金〕
内容 市内に居住または居住予定の方で、自己の居住する住宅に、太陽熱高度利用システム・蓄電池システム・燃料電池システム(エネファーム)のいずれかを新たに設置する人のための、裾野市の補助制度です。(設置前に要申請。システムは未使用品に限るほか、国補助対象機器であるなど条件があります)。
太陽光発電システム(ソーラー発電)補助は令和元年度で終了しました。
補助額
  • 太陽熱高度利用システム・・・3万円
  • 蓄電池システム・・・10万円
  • 燃料電池システム・・・10万円
受付期間 2020年4月1日(水曜日)~
(予算がなくなり次第、終了となります)
制度名 裾野市新エネルギー機器設置事業補助金
問い合わせ 裾野市 生活環境課(電話:055-995-1816)

合併浄化槽を設置・更新したい人のための制度


8.合併浄化槽の設置や切替え〔市の補助金〕

内容 公共下水道の認可区域外で、住宅の新築、建替えまたは増改築に伴い、新たに住宅用合併浄化槽を設置する場合や、建築確認を伴わないで既設の住宅用単独処理浄化槽またはくみ取り式便所を合併浄化槽に切り替え設置しようとする場合に、補助金が受けられます。
補助額 1件あたり177,000円~288,000円
(浄化槽の設置理由および人槽区分によって異なります)
制度名 裾野市合併処理浄化槽設置整備事業補助金
問い合わせ 裾野市 生活環境課(電話:055-995-1816)

9.水洗便所の改造資金への利子補給〔市〕
内容

水洗便所の改造工事に要した費用に対する融資へ利子補給が受けられます。利用条件は下記のとおりです。

  • 下水道供用開始から3年以内に工事が完了すること
  • 個人の住宅であること
  • 融資金の償還能力を有し、かつ確実な連帯保証人がいること
  • 市税、受益者負担金、下水道使用料の滞納がないこと
融資限度額 改造工事に要した費用の範囲内において、1箇所につき5万円以上100万円以内(1万円単位)
償還利率等 市長が指定する金融機関と契約した利率
償還期限 融資を受けた月の属する月の翌月から起算して60カ月以内
制度名 裾野市水洗便所改造資金融資斡旋利子補給制度
問い合わせ 裾野市 上下水道経営課(電話:055-995-1836)

 

地震に備えるための制度「プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)-0(ゼロ)」

10.住宅の耐震診断・補強計画作成・耐震補強工事に関しては、下記リンクをご覧ください

11.ブロック塀の撤去または改善〔県・市の補助金〕
内容 裾野市内全域で、道路などに面するブロック塀を撤去したり、フェンスや生垣など安全なものに作り変えるなど、改善をしようとする場合に、補助金が受けられます。
撤去の場合の補助額 「事業に要する経費」と「撤去するブロック塀の延長に1メートル当たり8,900円を乗じて得た額」とを比較して、いずれか少ない額の2分の1以内(1敷地につき10万円を上限)。
改善の場合(フェンスや生垣などに作り変えるなど)の補助額 「事業に要する経費」の2分の1以内(1敷地につき7万円を上限)。
避難路・避難地沿いにおける、撤去または改善の場合の補助額 「事業に要する経費」と「ブロック塀などの延長に1メートル当たり38,400円を乗じて得た額」とを比較して、いずれか少ない額の2分の1以内(1敷地につき25万円を上限)。
制度名 裾野市ブロック塀等耐震改修促進事業補助金
問い合わせ 裾野市 まちづくり課(電話:055-995-1856)

住宅を新築、購入またはリフォームする人のための利子補給・金利優遇制度

12.住宅建設資金・リフォーム資金の利子補給〔市〕
内容 裾野市内に自ら居住する住宅を新築、増改築(リフォームを含む)または土地・建物を購入する勤労者で、貸付を受けなければ住宅取得などが困難な人について、貸付の際に利子の補給が受けられます。
ただし、住宅の床面積が50~280平方メートルであることや、宅地購入の場合は面積が330平方メートル以下であること(貸付の日から5年以内に建設することが条件)、また、市民税等完納者であることなどの条件があります。
貸付限度額 1,000万円
利子補給率 年0.5%利子補給(当初10年間)
返済期間 40年以内
制度名 裾野市勤労者住宅建設資金利子補給制度
申し込み
窓口
静岡県労働金庫 裾野支店(電話:055-993-8111)
問い合わせ 裾野市 産業振興課(電話:055-995-1857)

13.住宅ローンの優遇〔県〕
内容

昭和56年以前の「旧耐震基準」で建設された木造住宅を建て替える人や、県内産の木材を一定割合以上使用した住宅を新築する人などに対する金利優遇制度で、下記の4タイプがあります。

【TOUKAI-0型】昭和56年5月以前に建築された、耐震評点が1.0未満の木造住宅を除却し建て替える場合。
【しずおか優良木材型】「しずおか優良木材(認証製品)」を45%以上使用した木造住宅を建設・購入する場合。
【住宅性能表示型】新たに設計住宅性能評価を取得して住宅を建設する、または取得している住宅を購入する場合。
【長期優良住宅型】長期優良住宅建築等計画の認定を受けた住宅を建設・購入する場合。

通常の住宅ローン金利から一定割合の上乗せ優遇や、融資手数料の割引などが受けられます。これらは、静岡県と民間金融機関とが交わした協定に基づき、民間金融機関が実施します。

制度名 しずおか住宅ローン優遇制度
優遇利率 金融機関によって異なります
申し込み窓口 取扱い金融機関へ直接問い合わせください
問い合わせ 裾野市 まちづくり課(耐震診断の申し込み)(電話:055-995-1856)
静岡県くらし・環境部住まいづくり課(電話:054-221-3083)

宅地分譲を行う人のための制度

14.市街化区域で行われる一定規模以上の宅地分譲事業〔市の補助金〕
内容 市街化区域内で実施される、民間未利用地(登記地目が宅地以外のもので、現況も宅地として利用されていない土地)を利用した、3区画以上の宅地分譲事業への補助金制度です。
補助額

1区画あたり20万円(上限200万円)

受付期間

2020年4月1日(水曜日)~(予算がなくなり次第、終了)

制度名 裾野市宅地分譲事業補助金制度
問い合わせ 裾野市 まちづくり課(電話:055-995-1828)
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課(建築住宅係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年08月11日