私立幼稚園に就園する幼児の保護者に対する補助金

令和元年度 私立幼稚園就園奨励費補助金

私立幼稚園に子どもを就園させている家庭に、入園料や保育料(授業料)の補助を行い、幼稚園教育の一層の普及充実を図るために交付しています。
幼稚園と保育園の「負担の平準化」を図ることとし、「幼稚園就園奨励費補助」において低所得世帯と多子世帯の保護者負担の軽減を行っています。なお、幼児教育無償化に伴い、就園奨励費補助金は令和元年9月をもって終了となります。

補助の対象

裾野市に住民登録があり、平成31年4月1日現在の満年齢が3歳、4歳・5歳の幼児、または平成31年度(令和元年度)中に満3歳になる幼児を私立幼稚園(平成27年度から、子ども・子育て支援新制度が施行されました。新制度を適用する幼稚園は当該補助金の対象とはなりません。通園している園が新制度を適用しているかどうかは、各園にお問い合わせください)に就園させている家庭が対象となります。なお、幼児教育無償化に伴い、補助対象期間は平成31年4月から令和元年9月までとなります。

就園奨励費補助金助成額表(令和元年度限度額)

(注釈)補助期間が4~9月となるため年額の半分が限度額となります。

階層区分ごとの補助金限度額(ひとり親世帯などに該当しない世帯)

ひとり親世帯などに該当しない世帯の階層区分ごとの補助金限度額の表
区分 第1子 第2子 第3子
第1階層(生活保護を受けている世帯) 154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第2階層(市民税非課税世帯)
(注釈)市民税所得割非課税世帯含む
136,000円
(年額 272,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第3階層(市民税所得割が77,100円以下となる世帯) 93,600円
(年額 187,200円)
123,500円
(年額 247,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第4階層(市民税所得割が211,200円以下となる世帯) 31,100円
(年額 62,200円)
92,500円
(年額 185,000円)
154,000円
(年額 308,000円)

第5階層(上記区分以外の世帯)

なし

77,000円
(年額 154,000円)
154,000円
(年額 308,000円)

階層区分ごとの補助金限度額(ひとり親世帯など)

ひとり親世帯などの階層区分ごとの補助金限度額の表
区分 第1子 第2子 第3子
第1階層(生活保護を受けている世帯) 154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第2階層(市民税非課税世帯)
(注釈)市民税所得割非課税世帯含む
154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第3階層(市民税所得割が77,100円以下となる世帯) 136,000円
(年額 272,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第4階層(市民税所得割が211,200円以下となる世帯) 31,100円
(年額 62,200円)
92,500円
(年額 185,000円)
154,000円
(年額 308,000円)
第5階層(上記区分以外の世帯) なし 77,000円
(年額 154,000円)
77,000円
(年額 308,000円)

申し込みの方法

各私立幼稚園から配布される「保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入し、市民税課税額が確認できる書類を添えて、幼稚園に提出してください。年度の途中で入園した園児や裾野市に転入したご家庭は、通年で申請を受け付けていますので、幼稚園にご相談ください。
なお、幼稚園から書類を配布されていない家庭は、市役所保育課へお問い合わせください。

留意事項

  1. 各世帯の階層区分は、市民税額によって異なります。
  2. 同一世帯で2人以上に課税がある場合は、合算した市民税所得割課税額での算定となります。
  3. 市民税所得割課税額は住宅借入金等特別控除の適用前の額となります。
  4. 実際の保育料支払額が補助限度額を下回る場合は、支払額が補助の限度額(上限)になります。
  5. 年度途中の入退園や転出入に伴う異動は、補助金を月割り計算します。
  6. 該当児が第何子であるかの判定は下記のとおりです。
    第1階層~第3階層:生計を一にしている子どものうち、該当園児が上から何番目か
    第4階層~第5階層:小学3年生以下の子どものうち、該当園児が上から何番目か

令和元年度 私立幼稚園授業料等負担軽減事業費補助金(授業料軽減補助金)

裾野市内私立幼稚園に子どもを就園させている保護者に対して、公私立幼稚園の利用者負担額(授業料)差額を補助するものです。なお、幼児教育無償化に伴い、私立幼稚園授業料等負担軽減事業費(授業料軽減補助金)補助金は今年度9月をもって終了となります。
(注釈)公立幼稚園利用者負担額(授業料)は、平成28年度から世帯の所得の状況などを勘案して定める「応能負担」となります。詳しくは幼稚園の保育料(下記リンクを参照)をご覧ください。

補助の対象

「私立幼稚園就園奨励費補助金」と同条件ですが、裾野市内私立幼稚園に就園させている家庭が対象となります。なお、幼児教育無償化に伴い、補助対象期間は平成31年4月から令和元年9月までとなります。

補助金額

96,000円(16,000円×6カ月)から「就園奨励費補助金助成額表の補助金額」および別紙「公立幼稚園利用者の負担額(保育料)」を差引いた金額が補助額となります。
(注釈)就園奨励費補助金額が、96,000円から公立幼稚園の利用者負担額を差し引いた額を上回る場合は、就園奨励費補助金額が受給金額になります。

申し込み方法

就園奨励費補助金と同様です。

留意事項

  1. 実際の保育料支払額が補助限度額を下回る場合は、支払額が補助の限度額(上限)になります。
  2. 年度途中の入退園や転出入に伴う異動は、補助金を月割り計算します。

令和元年度 私立幼稚園授業料等負担軽減事業費補助金(施設整備費補助金)

裾野市内私立幼稚園に子どもを就園させている保護者に対して、施設整備費の負担を補助するものです。なお、幼児教育無償化に伴い、私立幼稚園授業料等負担軽減事業費補助金(施設整備費補助金)は令和元年9月をもって終了となります。

補助の対象

「私立幼稚園就園奨励費補助金」と同条件ですが、裾野市内私立幼稚園に就園させている家庭が対象となります。なお、幼児教育無償化に伴い、補助対象期間は平成31年4月~令和元年9月までとなります。

補助金額

月額2,000円が補助額となります(6カ月分 12,000円)。

申し込み方法

就園奨励費補助金と同様です。

留意事項

年度途中の入退園や転出入に伴う異動は、補助金を月割り計算します。

受給例

受給例 その1

世帯の課税額

平成30年度市民税所得割額130,000円
令和元年度市民税所得割額120,000円

世帯構成

父母と子1人(裾野市内私立幼稚園に第1子が在園)

就園奨励費 階層区分

第4段階

公立幼稚園保育料 階層区分

4~8月 第4階層の2  9,600円×5カ月=48,000円
9月 第4階層の1  8,000円×1カ月=8,000円
計:56,000円(A)

計算

  1. 就園奨励費補助金 31,100円
  2. 授業料等負担軽減事業費補助金 8,900円(96,000円-(1)31,100円-(A)56,000円)
  3. 施設整備費補助金 12,000円(2,000円×6カ月)

計 52,000円

受給例 その2

世帯の課税額

平成30年度市民税所得割額100,000円
令和元年度市民税所得割額100,000円

世帯構成

父母と子2人(小学4年生、裾野市内私立幼稚園に第2子が在園)

就園奨励費 階層区分

第4段階

公立幼稚園保育料 階層区分

4~8月 第4階層の1  4,000円×5カ月=20,000円
9月 第4階層の1  4,000円×1カ月=4,000円
計:24,000円(A)

計算

  1. 就園奨励費補助金 31,100円
  2. 授業料等負担軽減事業費補助金 40,900円(96,000円-(1)31,100円-(A)24,000円)
  3. 施設整備費補助金 12,000円(2,000円×6カ月)

計 84,000円

この記事に関するお問い合わせ先

保育課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1822
ファクス:055-992-3681

保育課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年07月04日