位置指定道路の舗装および側溝工事補助金

位置指定道路の舗装工事および側溝工事を行う人に対して補助金を交付しています。

内容・目的

位置指定道路(建築基準法第42条第1項第五号)は私道であるため、所有者や管理者による維持管理が原則ですが、関係する地域住民に生活環境の整備促進を図ることを目的として、舗装工事および側溝工事を行う者に対して補助金を交付しています。

(注意)

  • 補助の対象となる工事の要件がありますのでご確認ください。
  • 当該年度の予算の範囲内となりますので、あらかじめ予算の確認をお願いします。
  • 補助金の申請は、工事の着手前に行う必要があります。
  • 同一年度内に、補助金申請~工事完了~請求まで行えることが条件となります。

根拠法令

補助の対象

補助の対象となる工事は、下記の全てに該当するものです。

  • 建築基準法第42条第1項第5号の規定に基づく位置指定道路であること
  • 当該道路に、家屋が5戸以上隣接していること
  • 現況の道路幅員、延長が指定された図面通りに確保されていること
  • 権利者が承諾し、関係住居全員が要望するものであること
  • 舗装工事については、側溝等の排水設備が整備されていること
  • 側溝工事については、流末処理ができるものであること
  • 工事支障物件が存在しないものであること

工事の基準

1 舗装工事

舗装種別 表層工 路盤工
アスファルト塗装 密粒度アスファルトコンクリート(厚さ4センチメートル) 基準粒調砕石(10センチメートル)、路盤状況により増減
コンクリート舗装 コンクリート(厚さ10センチメートル) 砕石敷ならし

2 側溝工事
『道路の位置の指定基準』(平成18年裾野市告示第8号)(PDFファイル:592.2KB)第8条の例による

補助金の額

工事費の6/10以内 (ただし、当該年度の予算の範囲内となります)

申請書の宛先

裾野市長

提出部数

正本(1部)

提出書類

提出書類
NO 名称 様式 根拠法令
1 交付申請書 様式第1号(RTFファイル:52.9KB) 裾野市私道舗装および側溝工事費補助金交付要綱第4条
2 施工箇所図 任意様式  
3 事業計画書 任意様式  
4 権利者の承諾書 任意様式  
5 関係者の要望書 任意様式  
6 誓約書 任意様式  
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課(建築住宅係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年11月02日