HOME > 裾野市政 > 財政(予算・決算) > 寄付(ふるさと納税制度)の流れ




裾野市政(財政(予算・決算))

寄付(ふるさと納税制度)の流れ

【1】申し込み方法

◎郵送またはファクスで「ふるさと納税申込書」を提出してください。
寄付申込書が届き次第、納付書(金融機関での入金票)を郵送します。
〒410-1192
裾野市佐野1059 裾野市企画部財政課
電話番号055-995-1801(直通)
ファクス番号055-995-1861

裾野市ふるさと納税電子申請(ふるさとチョイス)

【2】寄付方法

次のいずれかの方法で入金してください。

  • 金融機関ヘの振込
  • 現金書留による寄付
    受領後に領収書を郵送します。
  • 裾野市役所の窓口での寄付
    窓口で「寄付をしたい旨」をお伝えください。「ふるさと納税申込書」に必要な事項を記入のうえ、寄付金と一緒にお渡しください。寄付金の受領後、領収書を発行します。
  • クレジット決済による寄付(電子申請を選んだ場合に限ります。)
    実際に本市へ決済されるのは月の中旬、月末となります。

【3】領収書の保管

  • 寄付金控除を受けるためには、裾野市または金融機関の発行する領収日付の入った領収書が確定申告などで必要となりますので大切に保管してください。年末調整では寄付金控除はできませんのでご注意ください。
  • クレジット決済の場合は、クレジット会社から本市へ決済されたのちに、受領証明書をお送りします。

【4】所得税および住民税の申告

毎年1月1日から12月31日までに行なった寄附について寄附金控除を受けるためには、寄付先の地方公共団体などが発行する領収書などを添付して、翌年3月15日までに確定申告または(翌年1月1日に住んでいる市区町村に)住民税の申告を行う必要があります。ただし、平成27年4月1日以降のふるさと納税から、ワンストップ特例制度が創設され、以下の条件を満たす方は確定申告・住民税申告を行わなくても控除を受けることができるようになりました。

1.給与・年金所得者などで、確定申告などを行う必要のない方

確定申告が必要な自営業者などの方や、医療費控除などで確定申告または住民税申告をする方は、これまでどおり申告時に寄付金の領収書などを添付してください。

2.平成27年1月から3月の間にふるさと納税をしていない方

特例の適用は平成27年4月以降の寄付に限られますので、それ以前の寄付も控除する場合は確定申告などで全ての寄付を申告する必要があります。

3.寄付先の地方公共団体の数が5以下である方

寄付先が6カ所以上となる場合は確定申告などが必要になります。なお、同じ団体に2回以上寄付をした場合は、1カ所としてカウントされます。
なお、特例制度を利用するには、寄付先の団体それぞれに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出しておく必要があります。


ふるさと納税に対する所得税と住民税を合わせた控除額の上限は、住民税の所得割額の2割となります。所得や控除の内容によって上限額は変わりますので、詳しくは現在お住まいの市区町村の税務課などにご確認ください。


「確定申告書等作成コーナー」を利用した申告書の作成が容易になるよう、「ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き」が地方税電子化協議会ホームページ(eLTAX地方税ポータルサイト)に掲載されています。

【5】所得税還付および住民税の税額控除

確定申告の後、所得税は税務署から還付または税額控除されます。
住民税は翌年度の課税額より控除されます。

【個人情報の公表】

ご寄付をいただいた方は、氏名および金額を公表します。
公表を希望しない場合は、ふるさと納税申込書に希望しない旨を記入してください。
お寄せいただいた個人情報については、目的以外に使用したりすることはありません。

【ふるさと納税Q&A】

Q1 どういった都道府県・市区町村が寄附先の対象となるのですか?出身地や過去の居住地に限られるのですか?

A1 全都道府県、全市区町村が対象となり、自由に寄付先を選ぶことができます。 出身地や過去の居住地に限定されていません。市内に住んでいる方も税制の優遇措置を受けられます。

Q2 複数の都道府県・市区町村に寄付をすることはできるのですか?

A2 可能です。寄付先の団体数に制限はありません。

Q3 金融機関で振込む場合、手数料は無料ですか?

A3  「ふるさと納税申込書」が届き次第、納付書を送付します。この納付書を使用すると無料で納付できます。ただし、無料で納付できるのは限られた金融機関だけです。近くに下記の金融機関がない場合は、大変恐れ入りますが、手数料のご負担をお願いします。

 

※市が発行する納付書で「無料」で送金できる金融機関は下記のとおりです。
静岡銀行 ・スルガ銀行 ・清水銀行 ・みずほ銀行 ・静岡中央銀行
三島信用金庫 ・沼津信用金庫 ・南駿農業協同組合 ・静岡県労働金庫 ・ゆうちょ銀行

Q4 クレジットカード払いは、利用できますか?

A4 電子申請の場合に限り使用できます。
詳しくは、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」リンクをご覧ください。
裾野市ふるさと納税電子申請(ふるさとチョイス)

Q5 市内に住んでいる人も お礼(特典)を もらえますか?

A5 いいえ、お礼(特典)の贈呈は、市外に住んでいる方が対象です。しかしながら、市内在住の方も寄附後、確定申告することにより、所得税などの控除が受けられますのでご検討ください。

Q6 お礼(特典)は、いつごろ届きますか?

A6 原則、毎月、月末に当月分を取りまとめ、翌月、まとめて発送します。 ご了承ください。

関連情報

  • PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、次のバナーのリンク先からダウンロードしてください。
  • Adobe Readerをダウンロードする

この記事に関するお問い合わせは

企画部 財政課

所在地/市役所3階
電話番号/ 055-995-1801
ファクス番号/ 055-995-1861