裾野市長泉町衛生施設組合新火葬施設整備基本計画(骨子案)に対する意見の募集結果

裾野市長泉町衛生施設組合では、平成33年度中の供用開始を目指して整備を進めている新火葬施設について、基本的な整備方針や配置計画などを定める基本計画の策定を進めています。裾野市及び長泉町の両住民の皆さんから、「裾野市長泉町衛生施設組合新火葬施設整備基本計画(骨子案)」に対する意見を募集しました。御協力ありがとうございました。

意見の概要と、それに対する組合の考え方を公表します。意見は、趣旨を損なわない範囲で要約しました。

募集期間

平成30年2月1日(木曜日)~2月28日(水曜日)

意見の提出方法と件数

意見提出人数・件数
提出方法 人数(人) 件数(件)
意見提出箱または担当課・支所に直接提出 10 10
郵送 0 0
ファクス 4 4
メール 5 5
パブリックコメント意見提出フォーム 1 1
20 20

 

意見の提出者

意見提出人数・件数
提出方法 人数(人) 件数(件)
裾野市に住民登録がある方 14 14
長泉町に住民登録がある方 4 4
上記以外 2 2
20 20

意見の概要と組合の考え方

意見の概要と組合の考え方
番号 意見の概要 意見に対する組合の考え方
1 ペットの火葬場追加に賛成。ペットは人間と同等の価値と考える。 動物用火葬炉の設置については、設置費用やランニングコストも含めて十分に検討してまいりましたが、すでに近隣市には、ペット火葬・葬儀を取り扱う民間事業者が複数存在していることなどから、基本計画には取り入れておりません。
2 今回の計画に犬猫(他、小動物)のペット火葬業務を組み込んでほしい。 No.1と同様
3 動物炉、霊安室はあれば便利な施設だが、将来を見据えて費用対効果の面から判断すべき。

動物用火葬炉については、No.1と同様

霊安室については、自宅等に棺の保管場所がない場合や、今後増えていくと予想される直葬(通夜・告別式などの儀式は行わず、自宅または病院から直接火葬施設に遺体を運び火葬する方式)に対応するため設置することとし、基本計画に取り入れました。

4 ぜひ裾野市に火葬場(動物用)をお願いしたい。 No.1と同様
5 富士山の眺望、プライバシーやユニバーサルデザインに配慮した施設整備を求める。 基本計画骨子案にも掲載しましたとおり、室内から富士山が見える位置に建物を配置する計画です。また、プライバシーに配慮した動線計画、利用者の負担とならないようユニバーサルデザインを採用した施設を整備することについて、基本計画に記載しました。
6 火葬施設を整備するに当たり、ペット火葬を是非導入して欲しい。 No.1と同様
7

広域で整備を進めるべき。

動物炉と人体炉を同じ建物で火葬することは不謹慎であり反対。

霊安室も不要。

広域で整備を進めています。

動物用火葬炉については、No.1と同様

霊安室については、No.3と同様

8 是非ペット火葬施設を作ってほしい。 No.1と同様
9 三島市の斎場をモデルにしてほしい。 みしま聖苑は、施設整備や維持・管理コスト等の面で参考にさせて頂いています。
みしま聖苑に設置されている動物用火葬炉についてはNo.1、霊安室についてはNo.3と同様の回答となります。式場については、基本調査時より、維持・管理コスト等を考慮して設置しないものとしていますが、直葬(通夜・告別式などの儀式は行わず、自宅または病院から直接火葬施設に遺体を運び火葬する方式)には対応できる施設整備を考えています。
10 三島の葬場をモデルに同じ様な葬場を作ってほしいと思う。 No.9と同様
11 三島市をモデルにお通夜や告別式などできる施設を。 式場については、基本調査時より、維持・管理コスト等を考慮して設置しないものとしていますが、直葬(通夜・告別式などの儀式は行わず、自宅または病院から直接火葬施設に遺体を運び火葬する方式)には対応できる施設整備を考えています。
12 新たに造り直すのだから、近く三島にある聖苑をモデルにすべきだと考える。 No.9と同様
13 そもそも、現長泉町火葬場と裾野市斎場の機能回復を目的に整備する計画であることから、動物炉と霊安室は不要。

動物用火葬炉については、No.1と同様

霊安室については、No.3と同様

14

動物用火葬炉を設置して欲しい。

家族葬程度ができるホールを希望。

動物用火葬炉については、No.1と同様

式場については、No.11と同様

15 動物用火葬炉の導入の検討をお願いしたい。 No.1と同様
16 お通夜・葬儀ができるよう、設備変更をお願いしたい。 式場については、No.11と同様
17

新火葬施設の位置に対する意見

施設構成に対する提案(霊安室設置希望ほか)

動物火葬炉の設置希望

低料金の式場設置希望

新火葬施設の位置及び区域(現裾野市斎場の敷地及び隣接地)については、平成29年7月25日に都市計画決定しています。

霊安室については、No.3と同様の回答となります。その他、駐車場、控室、多目的室、業者休憩室、待合所等についてのご意見については、今後の設計の参考とさせて頂きます。

動物火葬炉については、No.1と同様

式場については、No.11と同様

18

待合室の収容人数50人程度では少なすぎる。

動物炉火葬炉を同一建物内に設置するのはいかがなものか。

待合室の収容人数については、今後の設計において検討を進めます。また、施設の運用面において対応する部分もありますので、今後合わせて検討を行います。

動物用火葬炉については、No.1と同様

19

神職、会葬者の着替えのための更衣室を用意してほしい。

冬のコートを掛けるハンガーかコインロッカーがあると良い。

今後の設計の参考とさせて頂きます。
20 都市ガス採用で進んでいるように思われるが、決定事項なのか。 災害対応のための予備燃料を含めて検討をした結果、異なる燃料の二重化(都市ガス・LPG併用)が有効と考えられることについて、基本計画に記載しました。

 

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年04月27日