市民協働によるまちづくり基本指針・推進計画

裾野市では、市民協働を推進するため、基本指針と推進計画を策定しました。

市民協働の背景

私たちを取り巻く人口減少・高齢化といった社会状況の変化は、地域における課題の多様化・複雑化を招き、これまでのように行政や地域(自治会)、NPO、各種団体、企業が単独では解決できない難しい課題を生み出しています。
これは、私たちの暮らしを巡り難しい課題が増えてきたことにほかならず、解決に向け、行政、地域(自治会)、NPO、各種団体、企業などが、公共の担い手としてそれぞれに「できること」と「できないこと」を認識し、補完性の原理に基づき連携・協働することが求められています。

市民協働とは

行政、地域(自治会)、各種団体、NPO、企業のそれぞれが、相互に信頼し、話し合いに基づく、合意のもとで公共の領域における役割と責任を担い合い、それぞれの主体性、自主性のもとに互いの特性や能力を発揮し合いながら、さまざまな公共の課題を解決するために連携、協力していくことをいいます。

市民協働によるまちづくり基本指針

平成19年度に「市民協働によるまちづくり基本指針」を策定しました。

市民協働によるまちづくり推進計画

市民協働によるまちづくり基本指針を踏まえ、平成21年に市民協働によるまちづくり推進計画を策定しました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課シビックプライド推進室
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1803
ファクス:055-992-1546
戦略広報課シビックプライド推進室へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年03月31日