裾野市自主防災組織

地震をはじめとする自然災害から自分や家族の命を守るためには、個人の力のみでなく、日頃から顔を合わせている隣近所の人達で集まって、互いに協力し合いながら、組織的に防災活動に取り組むことが重要です。災害発生時はもちろん、日頃から地域の皆さんが一緒になって防災活動に取り組むための組織が「自主防災組織」です。

裾野市の自主防災組織は、区ごとに区長の下に自主防災会長を長として組織されています。大規模な災害が発生した際、地域の皆さんが的確に行動し被害を最小限に抑えるため、日頃から地域内の安全点検や住民への防災意識の普及・啓発、防災訓練の実施など、地震などの災害に対する備えを行っています。また、実際に地震などが発生した際には、初期消火活動、被災者の救出・救助、情報の収集や避難所の運営といった活動を行うなど、非常に重要な役割を担っています。

自主防災組織の活動

平常時

地域の危険性や家庭内での安全点検と地域の特性にあった各種の防災訓練を通して、日頃から大規模な災害に備えるための活動を行います。

  • 地域内の安全点検
  • 防災知識の普及・啓発
  • 防災訓練

災害時

大規模な災害が発生したときに、人命を守り、災害の拡大を防ぐために必要な活動を行います。

  • 初期消火
  • 救出・救助
  • 情報の収集・伝達
  • 避難誘導
  • 避難所の管理・運営

揺れがおさまったら、区ごとに定められている一時(いっとき)避難地や、市で指定した広域避難地へ避難します。地震の場合、公園や神社、学校のグラウンドなど、建物の倒壊や危険物の落下の危険性が少ない開けた場所です。大きな余震が続くことがあるため、本震がおさまった後でも建物内に留まらず、屋外の安全な場所へ避難しましょう。

自主防災組織 活動の手引き

自主防災組織 活動の手引き 資料集

資料集は第1編から第5編までの構成ですが、第1編は個人情報を含む名簿等、第2編は点検表等、第3編は申請書等の様式となりますので、ここでは第4編と第5編のみ掲載しています。

第3編の申請書等の様式についてはこちらをごらんください。

その他

また、静岡県が家庭内、自主防災組織での防災対策チェックリストを作成しています。各家庭への防災対策の呼びかけや、各自主防災会での活動で活用してください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1817
ファクス:055-992-4447

危機管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年06月19日