平成31年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業の募集

国土交通省では、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる住まいの確保を図るため、サービス付き高齢者向け住宅を整備する民間事業者などを支援しています。2019年4月26日から、当該住宅を整備する民間事業者などの募集を開始しました。

サービス付き高齢者向け住宅の要件

  • 高齢者住まい法に規定する「サービス付き高齢者向け住宅」として10年以上登録すること
  • 家賃が、近くの同種の住宅と同程度であること
  • 入居者からの家賃などの徴収方法が、前払いに限定されていないこと など

補助の内容

住宅

新築 1/10 (上限 90・120・135万円/戸)
改修 1/3 (上限 180万円/戸)

高齢者生活支援施設

新築 1/10 (上限 1,000万円/施設)
改修 1/3   (上限 1,000万円/施設)

応募方法

応募要件などの詳細については、以下のリンクをご覧ください。

サービス付き高齢者住宅に係る固定資産税の減額措置

平成31年3月31日までの間にサービス付き高齢者向け住宅を新築した場合、次の要件を備えていると固定資産税額が減額されます。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年08月15日