裾野市内で受けられる住宅建設・改修に関する助成制度(高齢者・障がい者向け)

裾野市内で受けることができる、住宅に関する補助や支援制度(高齢者 障がい者向け)について、制度の概要と窓口を紹介します。なお、これらの制度を利用するには、申し込み対象や受付期間などの条件があるので、詳しくは各窓口までお問い合わせください。(裾野市内に対応するよう作成してあります。)

高齢者や障がいのある人への補助制度

住宅用火災警報器の設置(裾野市)

住宅用火災警報器の設置(裾野市)
内容 住宅の寝室などへの設置が義務化された「住宅用火災警報器」の設置補助制度です。新築住宅だけではなく既存住宅においても、平成21年5月31日までに設置するよう義務化されました。
住宅用火災警報器の設置義務化の詳細について(リンク)
対象 低所得のひとり暮らしの高齢者(65歳以上)、低所得の高齢者のみの世帯または寝たきりもしくは認知症の高齢者を介護している低所得の世帯が対象です。
制度名 裾野市高齢者日常生活用具給付制度
問い合わせ 裾野市 社会福祉課(電話055-995-1819)裾野市役所庁舎内 案内

家具やテレビなどの転倒防止のための対策(裾野市)

家具やテレビなどの転倒防止のための対策(裾野市)
内容 地震発生時における家具の転倒による事故を防止し被害の軽減を図るため、タンスなどの家具やテレビなどを固定する費用を補助する制度です。
対象 65歳以上の高齢者のみの世帯や、障がい者と同居している世帯など。
補助額 最大5台までの家具について、その固定に要する作業費・金具代などが補助されます。
受付期間 8月ごろ~
制度名 裾野市家具等転倒防止推進事業
問い合わせ 裾野市 危機管理課(電話055-995-1817)裾野市役所庁舎内 案内

障がいのある人のための日常生活用具による住宅改修(国・静岡県・裾野市)

障がいのある人のための日常生活用具による住宅改修(国・静岡県・裾野市)
内容 障がいのある人のための日常生活用具による住宅改修費用に対して、補助が受けられます。
対象 身体障害者手帳下肢、体幹機能障害などが3級以上の人、視覚障害2級以上の人などのうち、障害者児本人またはその属する世帯の世帯員のいずれかの市民税所得割の最多納税者の納税額が46万円未満の世帯に属する人
補助額 限度額20万円(自己負担金は原則1割)
制度名 日常生活等給付事業
問い合わせ 裾野市 障がい福祉課(電話055-995-1820)裾野市役所庁舎内 案内

重度障害のある人のための住宅バリアフリー改造(裾野市)

重度障害のある人のための住宅バリアフリー改造(裾野市)
内容 重度の身体障がいのある人のための住宅バリアフリー改造費用に対して、補助が受けられます。
対象 身体障害者手帳下肢、体幹機能障害者または視覚機能障害1・2級の方のうち、本人と世帯員の所得税額の合計が12万円以下の世帯に属する人。
補助額 住宅改修費用(限度額20万円)(介護保険制度や日常生活用具による住宅改修が優先)
制度名 裾野市重度身体障害者住宅改造費助成事業
問い合わせ 裾野市 障がい福祉課(電話055-995-1820)裾野市役所庁舎内 案内

介護保険制度の要介護認定・要支援認定を受けている人のための住宅改修(介護保険)

介護保険制度の要介護認定・要支援認定を受けている人のための住宅改修(介護保険)
内容

介護保険制度の要介護認定・要支援認定を受けている人のための住宅改修(手すりの取り付け、段差の解消、床材の変更、ドアの取り換え、洋式便器への取り換えなど)の費用に対して、補助が受けられます。なお、事前の申請が必要となります。

対象 介護保険制度の要介護認定(1~5級)者・要支援認定(1~2級)者であって、決められた住宅改修工事が対象となります。
補助額 改修費用の9/10(限度額18万円)
制度名 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費保険制度
問い合わせ 裾野市 介護保険課(電話055-995-1821)裾野市役所庁舎内 案内
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年05月28日