市指定ごみ袋の形状・デザインの変更

市および「市ごみ減量推進協議会」では、7月から市指定ごみ袋の材質及び厚さ、デザインを一新

ごみ袋

変更内容

材質をこれまでの炭酸カルシウム入りポリエチレン製から、可燃用の袋を「高密度ポリエチレン製」に、不燃用の袋を「低密度ポリエチレン製」に変更します。厚さは、可燃用の袋が0.035ミリから0.025ミリメートルへ、不燃用の袋が0.04ミリメートルから0.03ミリメートルへ変更します。炭酸カルシウムの入らないポリエチレン製にすることで、薄くても破れにくい材質に変わります。

すそのん

市指定ごみ袋への「すそのん」の使用は、平成26年度に「すそのん」の利活用について検討した「すそのんキャラ育成プロジェクト」の提案を、具現化したものです。今年2月の市ごみ減量推進協議会理事会で、袋のデザインを検討しました。

販売価格

販売価格については、製造業者及び販売店舗の自由競争に委ねられています。

注意点

現行(旧)の指定袋も、これまで通り使用できます。

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年10月04日