リチウムイオン電池は資源の日に収集

リチウムイオン電池から出火

リチウムイオン電池は、破損・変形によって、発熱・発火する危険性があります。不燃ごみや粗大ごみ、プラスチック製容器包装に混入したリチウムイオン電池が原因となる火災事故が報告されています。

燃えた電池
出火し、周囲のごみに引火した写真

電池類は資源の日に収集

リチウムイオン電池を含むバッテリー類は、携帯電話やスマートフォン、デジタルカメラ、モバイルバッテリー、加熱式たばこ、コードレスタイプの掃除機など、多くの小型家庭用電気機器に使用されています。

リチウムイオン電池を含む充電池やボタン電池、コイン電池を廃棄する場合には、端子部分を透明なセロハンテープで絶縁の上、資源ごみ「電池類」の収集日に出してください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年09月13日