架空請求・不審電話への注意

はがきなどでの架空請求に対する注意

現在、裾野警察署管内で、架空請求のはがきの送付が多発しています。はがきには、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれており、消費者の不安をあおり、訴訟を取り下げるには記載の電話番号に電話をするよう誘導する手口です。

身に覚えがなければ架空請求詐欺のはがきですので、記載された連絡先に連絡しないように注意してください。

このようなはがきが送られた際には、慌てずに詐欺を疑い、必ず家族に相談したり、裾野警察署 電話055-995-0110へご相談ください。

オレオレ詐欺が疑われる不審電話に注意

裾野警察署管内で、オレオレ詐欺が疑われる不審電話が多発しています。詐欺が疑われる不審電話にご注意ください。

○警察官を名乗る不審電話が多発しています。

  • 個人情報を聞き出し、オレオレ詐欺などに使用される可能性があります。

○息子や孫、甥(おい)などをかたって電話があり、

  • 知人ともめて示談金が必要
  • カバンを駅のトイレに置き忘れ、現金が必要

などと話し、自宅に取りに来たり、駅などに持って来させたりします。

このような電話があった際には、慌てずに詐欺を疑い、必ず家族に相談したり、裾野警察署 電話055-995-0110へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1817
ファクス:055-992-4447

危機管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年12月07日