緊急事態宣言の解除を受けて、市長メッセージ

緊急事態宣言の解除を受けて(5月15日)

静岡県に対する緊急事態宣言は解除されました。
市民の皆様一人ひとりが、感染防止対策に真剣に取り組んでいることに、心から感謝申し上げます。
宣言の解除により、これからは「感染防止」と同時に、少しずつ元の生活に戻すため「社会経済活動」が再開されます。

社会経済活動は人の動きを伴い、感染拡大のリスクが高まります。いかに「感染防止」しながら「社会経済活動」との両立を図るのか、その答えは政府の提唱する「新しい生活様式」の中にあります。
まず、「感染防止」では、すでに市民の皆さんが実践している、こまめな手洗いや消毒、マスクの着用、咳エチケット、日常的な体調管理、人と人の距離を十分に取るなど、徹底して行ってください。
「社会経済活動」では、引き続き特別警戒都道府県との往来などは避けていただきますが、今までは自粛していた、大人数にならない集会や食事、屋外での運動など、3密を避ければ再開してよい活動も示されました。
現在休館している市の施設も、3密を避けるなどの対策が整い次第、再開する方針です。準備ができ次第ご案内したいと考えておりますが、治療薬やワクチンが完成するまでは感染予防が第一です。決して気を緩めることなく「新しい生活様式」を意識して生活してください。

次に、市内小中学生と保護者の皆様にお伝えします。
小中学生の皆さんは、5月25日(月曜日)から登校してください。詳しくは各学校から連絡がありますが、皆さんの様子を確認しながら、少しずつ授業を始めていく予定です。
児童生徒の皆さんは、自分とみんなを守るため、しっかりと体調を整えて準備していてください。子どもたちの明るく、楽しそうな声が響く学校、明るい地域を守るために、市民の皆様には「新しい生活様式」による感染防止対策の徹底をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1802
ファクス:055-992-1546
戦略広報課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年05月15日