裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

第22回

第22回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2021年1月8日(金曜日) 16時~17時15分

会場:市長応接室

内容

  1. 現在の状況について
    • 政府の緊急事態宣言の内容および県知事からのコメント、県ふじのくに基準警戒レベル等について、危機管理調整監より説明
    • 現在までの市内感染者の状況について情報共有
  2. 今後の対応等
    • 緊急事態宣言発令により市政に及ぼす影響等については特に変更なしを確認
    • 成人式開催について、現状では予定通り実施することを確認
    • 今後のコロナワクチン接種体制の構築について、全庁をあげて対応していくことを確認
  3. 市長メッセージについて
    • 午前中に市長からのメッセージをウェブサイトに掲載済を報告
    • 本日夜と明日朝の定時放送において、市長からのメッセージを流すことを報告
  4. 対策本部長指示
    • 昨日緊急事態宣言が4都県に発令された。当市としても国の方針を見極めて対応していくことになる。
    • 市内でも感染者が増えている。感染拡大を広げないためにも、しっかり情報を捉えるために、アンテナを高くしてほしい。
    • 今後のコロナワクチン接種体制の構築には、市だけでなく、医師会との協力が不可欠なので、しっかり協調体制を築いていくこと。
    • 陽性者へのひぼう中傷が広がらないよう、くれぐれも注意を払ってほしい。

第21回

第21回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2021年1月6日(水曜日) 16時~16時30分

会場:市長応接室

内容

  1. 状況等
    • 市内感染の発生状況等 昨日迄の感染者の報告と本日の感染者(3名)を危機管理調整監より報告
  2. 次回会議予定(政府の緊急事態宣言発令を受けて)
    • 令和3年1月8日(金曜日)開催を決定
  3. 対策本部長指示
    • 年が明けて、連日陽性者が報告されている。増加傾向が否めないので職員はさまざまな対応にアンテナを高くして対応してほしい。各対応には国や県との連携した行動が必要なことから、その準備を怠りなく行うこと。 明日には4都県に緊急事態宣言が発令されるようだが、引き続き大人数での飲食は控えるよう周知を徹底すること。

第20回

第20回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年12月22日(火曜日) 12時30分~14時

会場:市長応接室

内容

  1. 「田中クリニック」田中日出和 氏(沼津医師会裾野地区理事)によるオンライン講義
    • 今後の感染予防と医療体制(態勢)
  2. 状況等
    • 県内感染者の発生状況等について
    • 政府の催物開催制限
    • 感染拡大防止取組強化等および静岡県の実施方針
    • 他市町の動向および市民の要望等について
  3. 今後の対応等
    • 年末年始間の学校教育および施設の運営について担当部長より報告(特段変更なし)
    • フェイズ-2(市内感染者発生)時の対応
    • フェイズ-3(職員感染)時の対応要領(庁内等の施設の消毒を実施することとなったときは、初めてのことなので、業者に対応を依頼する。他の事業等で消毒依頼ができないときは、職員で対応する) について危機管理調整監より説明
    • イベント開催に関する事項 県への大規模イベント等の相談、今後の(成人式など)イベント開催など、市主催・共催・後援等の感染防止(対策)を踏まえた開催要領の工夫等について危機管理調整監より説明
    • 市各施設への検温器設置等感染防止施策について、財政課長より報告
    • 市本庁舎の検温器設置等感染防止施策について、行政課長より報告
  4. 対策本部長指示
    • 田中先生の講演で話があった、行政による医療機器や補助施策の対応ができるか、各部署で検討すること。やがてはフェイズ-3となることが懸念される。職員は常に情報収集を意識し、想像力を上げて対応については、常に先回りをするよう心掛けてほしい。年末年始を迎えるにあたり帰省者が多くなることが予想される。市民にはしっかりと注意を呼びかけ、感染拡大防止に努めてほしい。

第19回

第19回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年11月11日(水曜日) 17時00分~17時25分

会場:市長応接室

内容

  1. 現況報告等
    • 市内感染者の情報について、危機管理調整監より説明
  2. 今後の対応
    • 今後の対応等について、市の対応方針(資料-2)を確認、決定した。(対応方針は市公式ウェブサイトに掲載する。) フェイズ2(市内で感染者確認時)での市各部署での対応を確認した。
  3. 対策本部長指示

第18回

第18回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年9月30日(水曜日) 15時10分~15時55分

会場:市長応接室

内容

  1. 現況報告等
    • 感染者の発生状況等
    • 政府の対応方針等
    • その他関連情報
    • 接触確認アプリ(COCOA)のインストール状況
    • プレミアム付商品券、PayPayについて
  2. 今後の対応
    • イベント開催のガイドライン修正
    • 学校教育および施設の運営について
    • その他(宿泊療養施設(東部地区)の状況等)
  3. その他
    • 次回会議予定等
      裾野市内および近隣市町で影響を及ぼす感染者発生時
      上記事象がなければ、11月下旬(移行期間の結節を捉えて)を予定
  4. 対策本部長指示

第16回

第16回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年7月31日(金曜日) 14時15分~15時00分

会場:市長応接室

内容

  1. 現況報告等
    • 県の実施方針および感染者の発生状況等
    • 市民の要望等
    • 他市町の動向等
  2. 今後の対応
    • 裾野市の対応方針(案)
    • 学校教育および施設の運営について
    • その他(各部署の取り組み等)
      産業部「中小小売店等事業継続支援事業」
  3. その他
    • 次回会議予定等
      裾野市内および近隣市町で影響を及ぼす感染者発生時
      上記事象がなければ、8月下旬(移行期間の結節を捉えて)を予定
  4. 対策本部長指示

第14回

第14回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年6月19日(金曜日) 13時30分~14時50分

会場:市長応接室

内容

  1. 現況報告等
    • 感染者の発生状況等、政府の段階的緩和目安および静岡県の実施方針、市民の要望等、他市町の動向等について危機管理調整監より報告
    • 特別定額給付金の進捗状況について戦略広報課長より報告(6/18現在、19,677/21,819世帯、90.18%)支払予定
    • 新型コロナウイルス感染症対策「避難所開設基本方針」について危機管理課長代理から説明
    • 新型コロナウィルス感染回避 対応出勤体制実績等について人事課長より報告
  2. 今後の対応
    • 市のイベント開催に向けたガイドライン策定について
      概要および詳細を市公式ウェブサイトおよび7月号広報紙に掲載
    • 令和2年度総合防災訓練の中止について
      感染防止が図れるか警戒が必要、自主防災会役員等への勉強会等実施できていない中での訓練実施は準備が不十分と判断
    • 職員の県境を跨ぐ行動制限について
  3. その他
    • 産業部長よりプレミアム付商品券の使用期間を当初8月から6か月としていたが、前倒しして3か月の10月末までとすると報告
    • 戦略広報課よりLINEにより市からの豪雨等の情報をプッシュ型で発信できるよう準備を進めていることを報告
  4. 対策本部長指示
    • 昨日東小学校において、新型コロナウイルスの対策をした中での避難所開設訓練を実施した。これからは地震や豪雨などの単独の災害だけでなく、複合の災害に対応しながら避難所等の運営を実施していくことが必要となっていく。細かく計画を立てていかないと避難所運営が成り立っていかないので、あらかじめ十分な計画を立てておくこと。
      本日は、市の実施するイベントなどの開催に向けたガイドラインについて協議を行った。市民が開催を計画する行事の開催の可否においても、判断の基準となるのでしっかりと周知していくこと。
      次に本日付で政府の活動指針では、県境をまたぐ移動については原則解禁となったが、県は東京都などへの移動について、「慎重な行動」とするよう発表している。当市においても感染の第2波を見据えつつ、引き続き新しい生活様式の実施など感染防止を心がけてほしい。
      政府は、本日より新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリ(COCOA)を発信した。積極的な活用を市民に向けて周知していってほしい。

第13回

第13回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年5月26日(火曜日) 13時30分~14時50分

会場:市長応接室

内容

  1. 現況報告等
    • 感染者の発生状況、市民からの要望、他市町の動向等について危機管理調整監より報告
    • 特別定額給付金の最新状況:5/29(金曜日)に処理が終了した1,423件、3,579人分3億5,790万円の振込みを実施予定、申請受付 約15,000件、約70%の受付済み。全ての振込みは6月中を目途としたいと企画部長より報告
    • 休業要請協力金の受付:5/25現在市の受付127件・県の受付16件、5/1からスタートした国の利子補給制度では5/14現在で72件の申請だったが、5/25では125件と申請が増えてきている。プレミアム商品券については、プレミアム率は50%、1世帯2セットまで販売する。販売については密にならない方法での販売を検討していると産業部長より報告
  2. 今後の対応
    • 学校教育および施設の運営について
      ヘルシーパーク裾野、老人福祉センター「せせらぎの湯」については6/1一部利用制限を設定し再開予定。中央公園については駐車制限を解除通常開園中。教育施設については前回から変更なし。
    • 職員に対する感染防止策
      働き方の新しいスタイルの取組みとして、6/1以降も時差出勤、在宅勤務、有給休暇の活用、週休日の振替の4項目について継続すると人事課長より報告
    • 各部署の取り組み等
  3. 対策本部長指示
    • 緊急事態宣言が解除となり、感染防止対策と経済活動の再開という難しい局面が広がってくる。我々としては新しい生活様式の徹底を周知し、感染防止に繋げていかなければならない。9月まではイベント等の活動については自粛を要請しているが、10月以降については密にならない状態でのイベントの開催方法など、市として市民に示すことができる指針が必要となってくる。次回の会議までに、方針を決定できるように準備しておくこと。

第12回

第12回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年5月15日(金曜日) 15時00分~16時40分

会場:市役所4階401会議室

内容

  1. 現況報告等
    • 県第10回対策本部員会議内容、市民の要望等、他市町の動向等について危機管理調整監より報告
    • 特別定額給付金の最新状況:5/14に申請書発送、5/18より受付、会場は生涯学習センター、5/12現在オンライン申請は936件と企画部長より報告
    • 企業等への利子補給制度は104件、市・県協力金は108件市への協力金は、5/25に86件の支払い予定と産業部長より報告
  2. 今後の対応
    • 各部署の取り組み
      市内の妊産婦に対して、マスクを1人20枚配布、通知を5/18に送付すると報告
    • 施設の運営
      小中学校:6/1再開予定、5/25より本格再開に向けた取り組みを行う
      幼稚園、南北児童館については学校と同様
      他の教育部所管の施設については、利用制限を実施しながら6/1の再開を予定
      市内保育園の登園自粛要請は5/17で終了
    • その他
      事業者支援と事業を守る経済活性化対策、市民の家計支援対策として、プレミアム商品券の発行を予定(県内最高率の50%のプレミアム率。10,000円で15,000円分の商品券、各世帯2セットまで。秋口以降に実施予定)
  3. 対策本部長指示
    • 非常事態宣言が解除され、感染防止と経済活動の再生というむずかしいバランスを維持していくことが必要となってきている。感染防止には国が定めた新しい生活様式の周知徹底を図っていくことが重要。市民への周知徹底はもとより、最終的には企業の判断に委ねざるを得ないが、市内の企業に勤務している従業員の人たちにも、市の対策本部で定めている方針はしっかり伝えること。

第11回

第11回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年5月5日(火曜日) 14時15分~15時40分

会場:危機管理課および市役所4階401会議室

内容

  1. 現況確認および報告
    • 危機管理調整監より報告
  2. 今後の対応
    • 休業要請と休業要請協力金について
      県の休業要請の継続を確認
      5月7日以降は、市では実施しないこととし、休業要請協力金の支給についても行わないことと決定 特別定額給付金の状況等について
      5月2日よりオンライン申請の受付を開始したことを報告
  3. 対策本部長指示
    • 今まではウイルスを防ぐことがメインだったが、これからは経済活動の支援を続けていくことが大事。市内事業者への市から要請していた休業要請は、5月6日で解除としたが、これからは「3つの密」を徹底的に避けるとともに、手洗いや人と人との距離の確保など、基本的な感染対策を継続していく「新しい生活様式」の徹底を要請することが必要となる。事業者においては感染防止を徹底しながらの、事業再開となり、難しい局面となっていくことが想像できる。正しい情報を発信し、しっかり対応していくこと。

第10回

第10回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月28日(火曜日) 9時30分~10時45分

会場:市役所4階401会議室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況や他市町の動向等について危機管理調整監より報告
  2. 取り組み事項の検討
    • 学校教育の対応等
      教育部長より小中学校の休校期間を5/31(日曜日)まで延長すると報告、放課後児童室については制限付きで利用を継続、加えて利用自粛要請の継続
      鈴木図書館の本貸し出しについて、5/2(土曜日)よりオンラインでの貸し出し予約を開始する予定
      小中学校のオンラインによる授業を検討していると3点について報告
    • 特別定額給付金(10万円)事業について
      企画部長より、5/11(月曜日)より生涯学習センターで事務を行うための事務室の設営を開始する、ラインボットの活用も検討していると報告
    • 休業要請協力金等経済対策について産業部より報告
      協力金は7日から受け付け開始、会場は3密を考慮し検討中
    • フェイズ-2移行時の対応要領について危機管理調整監より説明
  3. 対策本部長指示
    • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、小中学校などの休校延長を決めたが、不要不急の外出をしている子どもたちなどが見受けられる。当分外出を控えるよう防災行政無線を通じて自粛を要請する
    • 特別定額給付金など、市民が待っている。事務の執行は迅速に行うが、決して間違いがないように対応すること
    • 各課においてのコロナ感染対策の報告を受けたが、できることをしっかり実施していくこと

第9回

第9回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月24日(金曜日) 9時~10時

会場:市役所4階401会議室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況・県の対応など
    • 県第8回対策本部員会議内容について危機管理調整監より報告
  2. 取り組み事項の検討
    • 特別定額給付金(仮称)事業について
    • 自粛要請の対象となる事業者への休業要請協力金の要請期間や支給金額、対象となる事業者等について
    • 国の給付金の前貸し制度整備については、対象となる事業者への支援が的確に望めないと判断し、実施しない。他の支援メニューなどでの対応ができないか、引き続き検討
    • その他
      市内全保育園の登園自粛を要請することが決定(4月27日(月曜日)~5月16日(土曜日))
      富士山すその阿波おどり大会の中止が決まったと産業部長より報告
  3. 対策本部長指示
    • 引き続き3密を避けることや咳エチケットの実行など、新型コロナウイルス対策の実施について、周知を図っていくこと
    • 新型コロナウイルス対策の経済支援が整ってきた。生活に困窮している市民は、各給付金について非常に関心が高くなっている。事務の実施に向けては迅速に、かつ正確に行うことができるよう準備を進めてほしい
    • すでに給付金にまつわるサギが発生している。サギ対策については警察とも連携し、しっかり情報発信していくこと

第8回

第8回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月22日(水曜日) 15時~16時45分

会場:市役所4階401会議室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況・県の対応など
    • 9月までの市主催共済イベントの中止などの報告
    • 保健所に集中している新型コロナウィルス感染症に関する相談の分散化の依頼
    • 市対策本部の体制および情報共有・情報発信の検討について危機管理調整監から説明
    • 各課が保有している情報および対応状況と対策実施上の問題点やこれから取り組む予定などについて各部長より報告を行った
  2. 今後の対応
    • 特別定額給付金(仮称)支給手続きについて、国からの指示が決まり次第、早急な支給を行うことができるよう、副市長を推進本部長とする市の推進体制を決定
    • 市内事業者への経済対策の一環として2つの経済対策を実施するよう市長から指示
      市内事業者へ休業要請を行い、休業要請の協力金を支給すること
      国からの持続化給付金の支給についての支援をすること
  3. 対策本部長指示
    • 新型コロナ対策は、市民の健康を守ることから、生活を守っていく局面にシフトしてきている。それぞれの部署で認識している課題と取り組みについて、確実に実施していくこと。生活に直結する給付金の支給については、市民の命をつなぐために早急な対応ができるよう、体制作りを固めておいてほしい。

第7回

第7回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月17日(金曜日) 9時15分~9時45分 15時30分~16時30分

会場:市役所4階401会議室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況・県の対応など
  2. 今後の対応
    • 施設運営について新たに休館となった施設の確認
    • 市民からの問い合わせについての窓口の確認
    • 市施設の消毒を実施する際の対応の確認
    • その他
      市が主催するイベントなどの行事を9月30日(水曜日)まで中止とすることを決定
      新型コロナウイルス感染まん延防止のための職員出勤者の削減について、5月6日(水曜日)まで時差出勤や年次有給休暇等の活用での対応を決定
  3. 確認事項
    • 次回会議予定
      裾野市内および近隣市町で影響を及ぼす感染者発生時
      発生がなければ、2020年4月22日(水曜日)
  4. 対策本部長指示
    • 緊急事態宣言の対象地域に指定されたことに伴い局面が変わった。市民が、何が変わってどのような対応が必要になるか、分かりやすいようにしっかり周知すること

第6回

第6回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月15日(水曜日) 9時~10時30分

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況など 47名が感染(4/14時点)
  2. 今後の対応
    • 段階区分別の対応要領や消毒実施要領について
    • 市公共施設の運営状況について
    • 市役所での問い合わせ・相談窓口の庁内整理
    • 生活支援臨時給付金(仮称)事業の対応
      (「対応要領」「業務継続計画」ともにまとまったことを確認、修正は随時行う)
  3. 確認事項
    • 次回会議予定
      裾野市内および近隣市町での感染者発生時には随時実施
      発生がなければ、2020年4月17日(金曜日)
  4. 対策本部長指示
    • コロナウイルス対策から生活支援まで、刻々と変化する状況の変化に合わせ、職員は常に先回りし、対応すること

第5回

第5回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月8日(水曜日) 15時~16時50分

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況
    • 感染者の発生状況等(県発表資料)について危機管理調整監より報告
    • 現在迄の対応報告
  2. 今後の対応
    • 段階区分別の対応要領について
    • 業務継続計画について
      (「対応要領」「業務継続計画」ともにまとまったことを確認、修正は随時行う)
  3. 確認事項
    • 次回会議予定
      裾野市内および近隣市町での感染者発生時には随時実施
      発生がなければ、2020年4月10日(金曜日)
  4. 対策本部長指示
    • 対応要領をもとに各部署の業務の整理をすること
    • 職員は何事にも先回りし、業務を実施すること

第4回

第4回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年4月5日(日曜日) 9時~9時50分

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況(東部地区)
    • 感染者の発生状況
  2. 今後の対応
    • 小・中学校等の今後の対応について
      (小・中学校、放課後児童室は4月19日(日曜日)まで休校など)
  3. 対策本部長指示

第3回

第3回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年3月30日(月曜日) 9時~9時40分

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況(国内発生、県内発生期(東部地区以外発生))
    • 感染者の発生状況
    • 各部における3月末までの対応状況
  2. 今後の対応
    • 新年度の各事業などについて
      ア 小・中学校、幼稚園、保育園などの対応(教育部)
      イ 市施設の運営(関係部)
      ウ 市内事業所の対応状況(関係部)
      注釈:医療関係、福祉関係事業所の状況
      注釈:市内大手企業および中小企業の状況、商工会関係
      エ オリンピック・パラリンピックについて(産業部)
    • 市内において感染者が発生した場合
      緊急の対策会議を開催(職員招集メールによる招集)
    • その他
  3. 対策本部長指示

資料

第2回

第2回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年3月11日(水曜日) 8時35分~9時

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況(国内発生、県内発生期(東部地区以外発生))
    • 感染者の発生状況
    • 政府の特別措置法の改正について説明
    • 各部における対応状況および検討状況
  2. 今後の対応
    • 16日以降の対応について
    • 市内において感染者が発生した場合の対応
    • デマ等対応
  3. 対策本部長指示

資料

第1回

第1回裾野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

開催概要

日時:2020年2月28日(金曜日) 14時30分~15時20分

会場:市役所3階市長応接室

内容

  1. 現況(国内発生、県内未発生期)
    • 感染者の発生状況
    • 各部における対応状況
  2. 今後の対応
  3. 対策本部長指示
  4. 連絡事項

資料

問い合わせ

危機管理課

危機管理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1817
ファクス:055-992-4447

危機管理課へのお問い合わせ、意見、質問

戦略広報課

戦略広報課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1802
ファクス:055-992-1546
戦略広報課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年01月08日