一人暮らしの人や援助が必要な人への居住支援

一人暮らしの人や援助が必要な人が安心して生活できるため、さまざまな居住支援制度があります。

一人暮らしの人や援助が必要な人への居住支援

一人暮らしの人や援助が必要な人への居住支援

制度名

概要

相談先

軽度生活援助

食材確保、清掃など、週3回、1回2時間程度手伝ってくれる人を派遣します(100円/時間)。ひとり暮らし高齢者のみ世帯が対象です。

社会福祉課

食事配達サービス

昼食(360円/食)を週3回配達し、本人が受け取ることにより安否確認が受けられます。高齢者のみの世帯が対象です。

社会福祉課

緊急通報システム

緊急時にペンダント(発信機)のボタンを押すと消防署に通報が入り、救急車が出動します(発信機は無料、電話料金は自己負担)。一人暮らし高齢者または一方が寝たきりの高齢者世帯が対象です。

社会福祉課

訪問理美容サービス

市と契約した理美容院が自宅まで出張します(出張料は無料、理美容代金は自己負担)。寝たきりの高齢者が対象です。

社会福祉課

日常生活用具の給付・貸与

電磁調理器や火災警報器は給付。電話加入権は貸与。低所得の高齢者のみ世帯が対象です。(所得によって負担額が異なります)

社会福祉課

ひとりぐらし高齢者訪問

乳酸飲料を週3回宅配(無料)し、併せて安否確認を行います。一人暮らし高齢者が対象です。

社会福祉課

徘徊高齢者等見守りネットワーク

認知症などで徘徊のおそれのある高齢者の情報を、親族などの申請により事前登録し、行方不明時に警察・消防・事業者等と連携し早期発見に努めます。

社会福祉課

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年04月25日