中央公園

来園の方へお願い

新型コロナウイルス感染症対策のため、公園を利用する際には以下の点にご協力をお願いします。

  • 手洗いやアルコール消毒、咳エチケットなどの対策を行いましょう。
  • 3つの密を避けましょう。(密閉空間、密集場所、密接場面)
  • すいた時間、場所を選びましょう。
  • ソーシャルディスタンスを意識しましょう。

 

歴史

あらまし

中央公園は、五竜の滝を中心に整備された日本式庭園です。明治24年(1891年)頃に当地に開業した五龍館佐野ホテルが前身になっています。また、歌人の若山牧水や小説家の新田次郎などもこの地を訪れ、作品の舞台に五竜の滝や愛鷹連峰が登場しています。

五龍館ホテル

明治22年(1889年)東海道線佐野駅(現裾野駅)が開業したことに伴い、明治24年(1891年)頃に木造平屋で開業、数年後に洋館部分を増築しました。現JR裾野駅舎はJR亀崎駅舎等と並び、現存する日本で最も古い駅舎の一つになります。

中央公園は当時「佐野瀑園」と呼ばれ、大正天皇や昭和天皇(いずれも皇太子時代)など多くの皇族方が来訪されました。

昭和9年(1934年)、丹那トンネル開通により、東海道線が熱海ルートに変更され旧ルートが御殿場線になったことにより五龍館ホテルは衰退していきました。

佐野瀑園

東海の名園 佐野瀑園

五竜の滝

五竜の滝

幅約100m、高さ約12mの溶岩の断崖を流れ落ちる5条の滝で、静岡県の天然記念物に指定されています。

黄瀬川の本流にかかる3条を雄滝、支流にかかる2条を雌滝と呼び、向かって左から「雪解」、「富士見」、「月見」、「銚子」、「狭衣」と名付けられています。

5条の滝はいずれも同じ一枚岩の上を流れ落ちています。

 

五竜の滝 雄滝

五竜の滝 雄滝(雪解・富士見・月見)

五竜の滝 雌滝

五竜の滝 雌滝(銚子・狭衣)

五竜の滝の地形

富士山は第三紀層を土台に4つの火山が重なり合った複合火山です。その4つの火山の中で最も新しい火山が約一万年前に誕生した新富士火山三島溶岩流です。

五竜の滝は新富士火山三島溶岩流の末端であり、何層もの溶岩層が重なった様子を見ることができます。

 

開園時間

開園時間
期間 開園時間

1月4日~3月31日

10月1日~12月28日

8時30分~16時

4月1日~9月30日

8時30分~17時

定休日

年末年始(12月29日~1月3日)

入園料

無料

駐車場

あり(開園時間外は施錠されます)

園内案内図

 

裾野市中央公園案内図

禁止事項

・バーベキューなどの火気使用

・一般の方のドローンの飛行

旧植松家住宅

開園時間内は、自由に見学できます。団体で見学する場合には事前に申請をお願いします。
また、住宅内を、展示会やイベントなどに利用することができます。詳細は生涯学習課(電話:055-994-0145)にお問い合わせください。

旧植松家住宅

旧植松家住宅

パンフレット

下記ファイルリンクをクリックしてダウンロードできます。

使用申請について

中央公園を利用する場合、用途によって公園使用届出書もしくは使用許可申請書の提出が必要になります。記入後、産業振興課へ提出してください。

電話:055-995-1825

ファクス:055-995-1864

メール:kankou@city.susono.shizuoka.jp

1.団体で観光、ボランティア清掃、遠足、ウォーキングの休憩などで使用の場合

公園使用届出書を提出してください。

2.イベント、機材の搬入を伴う写真や動画の撮影、展示会、商用目的などで使用の場合

公園使用許可申請書を提出してください。

  • 申請書提出後、許可書を発行します。

(注釈)中央公園の土地は、財務省から無償で借りています。

所在地

住所 裾野市千福7-1

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 観光政策係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1825
ファクス:055-995-1864

産業振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年11月11日