スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想

2020年3月23日、裾野市議会全員協議会の場で高村市長が裾野市独自の次世代型近未来都市構想となる「スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想」を発表しました。

スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想は、昨年の秋から検討を進めていた構想で、Society5.0時代を迎えるにあたり、クリエイティブ・マインドを持った市民や企業などがデジタル技術やデータの利活用によって、あらゆる分野の地域課題を解決するまちを目指すものです。

「市民生活を豊かにし、市民が生きる喜びを実感できるまちの実現」を構想の理念とし、「デジタル」と「クリエイティブ」という2つのキーワードをまちのコンセプトとしています。

今後、本構想を推進するために新たなコンソーシアムを立ち上げ、参画者と共に本構想の具現化に向けて取り組んでいきます。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年03月24日