土地区画整理事業と市街地再開発事業の違いは何ですか

土地区画整理事業と市街地再開発事業は市街地整備手法の一つです。
土地区画整理事業とは、地権者からその権利に応じて少しずつ土地を提供してもらい、この土地で、道路・公園・河川などの公共施設を整備・改善し、土地の区画を整え宅地の利用の増進を図る事業です。
市街地再開発事業とは市街地内の老朽化木造建築物が密集している地区などで、敷地を統合し高度利用することで、共同建築物の建築・道路・公園・河川などの公共施設を整備する事業です。従前の権利者の権利は、原則として新しい再開発ビルの床に置き換えられます。
土地区画整理事業は「面」で行うことに対し、市街地再開発事業は「空間」で行います。裾野駅西地区は土地区画整理事業により市街地整備を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

区画整理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1068-2
電話:055-994-1274
ファクス:055-994-1279

区画整理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日