国民健康保険税の特別徴収について教えてください

特別徴収は、年金の支払月(年6回)に、年金受給額からあらかじめ保険税を徴収する制度です。
世帯内の国民健康保険加入者全員が65歳以上75歳未満の世帯主(擬制世帯主を除く)で、年額18万円以上の年金を受給している人が特別徴収の対象になります。
ただし、年度途中で75歳になる世帯主の場合、介護保険料と国民健康保険税の合算額が年金受給額の2分の1を超える場合は、国民健康保険税は特別徴収の対象としません。
条件に該当しない場合は、従来どおりの納付(納付書・口座振替)となります。
特別徴収の対象となった場合でも、申し出を行うと口座振替にのみ変更が可能です(申し出た月日によって特別徴収を中止する月が変わります)

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1810
ファクス:055-995-1863

税務課 市民税係へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年11月20日