第4回すそのおんぱく(裾野温故知新博覧会)

「すそのおんぱく」とは

裾野市では、平成28年度から「すそのおんぱく」(裾野温故知新博覧会)というイベントを開催しています。

「温故知新博覧会」とは、裾野市に今あるもので、なかなか知られていない地域資源を活用し、定員10人程度の小規模な体験プログラムを短期間に集中的に実施するイベントです。

おんぱくを通じて、市内外の皆様に裾野市の魅力を体感(再発見)し、持続可能な地域づくりを目指すことを目的としています。

(注釈)写真は過去に開催されたプログラムのものです。

第4回すそのおんぱくポスター
プログラムの一つであるラフターヨガの様子。大自然の中でノルディックウォーキングをしながら笑っている。

第4回「すそのおんぱく」参加者募集

今年度は、平成30年10月6日(土曜日)から10月28日(日曜日)までの期間で、第4回「すそのおんぱく」を開催します。現在、第4回「すそのおんぱく」の各プログラムへの参加者を募集しています。

第4回「すそのおんぱく」では、初秋の裾野市内を、地形などについての説明を聞きながら歩く街歩きプログラムや、竹あかりの工作体験プログラム、里山で稲刈りをした後田んぼの生き物を観察するプログラムといった、裾野市の魅力や自然を体感できるプログラムがあります。

ほかにも、須山の「みらくのキャンプ場」で、親子一緒に大自然の中で遊び、料理を作って食べるキャンププログラムなど、親子で楽しむことができるプログラムも複数あります。

あなたのまだ知らない、裾野の魅力を体感できる30のプログラムがあなたを待っています。この機会に参加して、裾野の良さを再発見してみませんか。

プログラムへの申込み方法

すそのおんぱくの30種類のプログラムへは、電話やメールのほか、第4回「すそのおんぱく」のホームページからも申し込むことができます。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 観光政策係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1825
ファクス:055-995-1864

産業振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年09月25日