平成30年住宅・土地統計調査に従事する調査員の募集

住宅・土地統計調査とは

「統計法」に基づいた基幹統計調査です。住生活に関するさまざまな施策のための基礎資料を得ることを目的としています。5年ごとに行われており、今回が15回目になります。

調査員の仕事

1)調査員事務打合せ会への出席

2)担当地域の確認、調査用資料の作成

3)調査対象へ調査書類の配布

4)「調査票」の回収、提出の呼びかけ、検査、提出

報酬

国の算定基準を元に支払われます。

【参考】平成25年住宅・土地統計調査では、担当する地区数などによって3万円から8万円程度

調査員の身分

地方公務員

任命期間

8月下旬から10月下旬

住宅・土地統計調査の調査員になるには

裾野市役所企画部企画政策課へお申し込みください。

申込書は企画政策課に備えてあるものか、市公式ウェブサイトからダウンロードして印刷したものを使用してください。

調査員の要件

・原則として民間人の方

・原則として、20歳以上の裾野市民の方

・日本国籍を有している方

・秘密の保護に関し信頼のおける方

・税務、警察、選挙に直接関係のない方

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員に該当しない方

募集期間

平成30年7月20日(金曜日)まで

申込書

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月10日